「クリアロ」カテゴリーアーカイブ

Innokin iSub V クリアロマイザー

連休中日皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は1日お仕事お休みいただけたので
つい家中の掃除をしまくってしまいました。
片っ端から片付けてやりましたとも。

 

普段から2日以上空けずに掃除してるのですが
最近窓をよく開けるので埃っぽく感じてしまい
あちこち気になってしまうんですよねーww

 

 

さて今日は久しぶりに買ったクリアロ。
Innnokinからリリースされた流行りのミニサイズ。
iSub Vです。これくらいのサイズのアトマイザーは
私も大好物です。

 

 

 

 

パッケージです。
裏面には説明書きがあれこれ書かれてます。

 

 

 

・本体(コイルセッティング済み)
・予備コイル(SS 0.5Ω)
・Vapeバンド
・予備パッキン
・WARNINGカード

 

 

バラします。
右から、デルリンDT・トップキャップ・タンク+チムニー・コイル・AFCボトム
ガラスは外せるのかも知れないけど私のは硬くて取れませんでした。
割れるのコワいから無理できないしww これバラせないんじゃないかなぁ。

 

コイルはiSubシリーズのコイルは互換できるので
買い置きしているコイルも無駄にならないし、RBAユニットも使えます。

 

エアフロー全閉。無段階調整です。
右端の小さなピンがストッパーです。

 

 

これで全開。対面と2箇所のエアフローです。
ここまではiSub Gとよく似てますよね。

 

 

iSub Gと決定的に違うのはリキチャ。
トップフィルになりました。
iSub APEXからの方式ではなくトップキャップを外してのチャージ。
私は個人的にこちらが好きです。
APEXだとスポイドなどでチャージするとき結局トップキャップに
リキッドがついてしまい拭き取ることになるから。
それが嫌で買わなかったからねww窓すぐ曇るしww

 

 

あと地味に嬉しかった機構がこれ。
チムニーを覆うような筒があり、これが上下に動きます。
(写真わかりにくくてゴメンなさいww)
そしてバネの構造してて、こいつを押さえつけるように
トップキャップを締め込んでいってやるんですが
外すときにこのバネ構造のおかげで外しやすいんです。
しかもリキチャするときにここが上がるおかげでコイルに
リキッドが落ちていくのがスムーズに。

 

VGグリセリンのみでチャージしてみましたが全く問題無し。
これは個人的に画期的な構造だと感じました。

 

 

見た目もiSub Gを一回り小さくした感じですね(笑)

 

 

せっかくSSコイルなので温度管理してみました。
CUBOID TCRモード 36.5w 400℉
私の場合はこの設定が一番しっくりきました。
もちろんリキッドが空になるとしっかり温度管理されて
ドライヒットすることはありませんでした。

 

ミストの量とフレーバーについては
iSub Gとほぼ変わりません。コイル同じだしね。
ここ数日使用してみて漏れもないです。

 

価格的に見てもサイズで見ても性能で見ても
こいつはかなりいいアトマイザーではないでしょうか。
これで2Kは間違いなく買いでしょう。

 

 

 

iSub V

 

トップフィル
パイレックスガラス
容量:3ml
ステンレス製

 

SSコイル 0.5Ω
30w-60w
190-245℃/374-473℉

 

高さ:38mm(DT含まない)
幅:22mm

 

 

 

購入:VAPES