「リキッド」カテゴリーアーカイブ

なにわでんねん あっぷるよーぐると

大阪の暴れん坊な虎と熊が相変わらず可愛らしいラベルで、しかもまた可愛らしい味のリキッドをリリース。

以前とラベルがかなり変わり、熊でも虎でも美味いvapeリキッド作ったろやないかい!とラベルを一新。

ボトルラベルのセンターにわかりやすくリキッドのネームが配置され、カラーリングもフレーバーのイメージに近づけてある事でより手にしやすくなったように感じます。

今回も精力的に4種類のNewフレーバーがリリースされましたが、どれもものすごく個性的な味わいで。4種をひと記事にまとめるのは難しいので、それぞれにあったビルドも考察しながらレビューしていきたいと思います。

全4種のうち今回は「あっぷるよーぐると」をチョイス。

もちろんなにわでんねん様からご提供頂きました。

いつもホンマにおおきにやで!!!

りんごフレーバーに少し甘めのヨーグルトをプラスし、すっきりした味わいでさっぱり吸えるリキッドに仕上げましたとの事。

しかもりんごは赤・青の2種類だそうな。

りんごとヨーグルトなんて朝食確定待ったなしでしょ。

 

蓋開けてクンカクンカ

まず感じるのはまるでいちごみるく。

いやりんごなんだけど。

それくらいミルキーな甘い香りがします。

ぺろんちょしてみる

うぉわ!めっちゃ甘い!なのにほんのわずかに苦味があって、青リンゴの酸味がすんごい爽やか。

でもミルクのようなしっかりした甘みで口の中をがっつり支配されますね。

ぷはっと吸ってみる

まず試したのはこのビルド。

inner:ka28gx2 outer:Ni80 40g  fused clapton  デュアル 3.0mmID

甘さががっつりしていたので、まずガツンと炊いてみました。

ヨーグルトの酸味が若干飛んで甘さが残ります。

2種類のりんごの爽やかさが軽くなります。

練乳のような甘さにりんごの味が軽く乗る感じ。

ヨーグルトの甘さを頬張りたいならこれもあり。

 

ジェネシス。inner:ka30gx2  outer:Ni80 44g だったかなー

バランスが一番良かったのはやっぱりこれ。

タイトな吸い方になるので、ある程度のミストが欲しいならX

セラミックコイルだとさっぱりしすぎるかも。

りんごの爽やかさを際立てたいならこれ。

 

んで引っ張り出したのがavocado。

inner:ka26gx2  outer:SS44g  2.5mmID  0.3Ω

抵抗値ちょっと低めにしてメカも試してみようと。

メカで吸うとヨーグルトの「乳臭い」味がする。

酸味が全体的に強くなり、謎のキック感が出る。

チェーンするとどんどんクセになるがアトマがすげー熱い。

レギュレーテッドで調整しながら吸うと、まるでハイチュウ。

個人的にこれが一番好き。

ドローを絞ってワットを落としていくとヨーグルトのクセがなくなって「ほぼハイチュウ青リンゴ」になる。

 

ヨーグルトフレーバーなのでクセを愛せるかどうかでセッティングはだいぶ変えた方が良さそう。

一番クセがなかったのはジェネ。さっぱりしすぎかなーって気もせんでもないんですけどねー。

クリアロでも美味しいと思いますけど、タンクならRTAでドローとワッテージ変えていきながら表情の変化を見て欲しい。

変化を最も楽しめるのはRDTAがベストでした。

あ。fused デュアルにコットン入れずにコイルに直接ドリップして吸うのも美味い。1パフしかできんけど。

 

↓こちらで買えます

ベプログショップ

FBなにわでんねん

全国のショップさんでも取り扱い増えてます

 

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

小江戸工房 Coé de Sex on the Beach

暑い夏の日はどうしても爽やかなリキッドが似合いますが、メンソール強めなリキッドばかりがラインナップされる。

メンソールの効いたリキッドってフレーバーが奥深くなりにくいと思うんですよねー。

そんな中、小江戸工房さんからこの夏に激推しのリキッド。

早速レビューしていきましょう。

こちらも小江戸工房さんからご提供いただきました。

ありがとうございます!

常夏の南国のビーチをイメージしたウォッカベースのフルーツが香るカクテルです。アレンジレシピが無数にあることでも有名です。

Coé de Sex on the Beachは、たっぷりのクランベリージュースをベースに、ピーチとパイナップルをブレンドし、この世に二つと無いフレーバーに仕上げました。

情熱的な夏の風景にぴったりのフルーツ感溢れるリキッドです。

小江戸こうぼうHPより引用

蓋開けてクンカクンカ

ベリー系の甘酸っぱさにピーチの可愛い香りがします。

パインの香りは奥からふわっと香りますね。

ぺろんちょしてみる

ピーチとパインの甘みが割と強めに前に出ますが、メンソールの効きが絶妙。後から追いかけるようにしっかりめのメンソールが入ってるのにすごく「気持ち良い」具合です。

ぷはっと吸ってみる

 

個人的に一番うまかったのはBraid Coilで高抵抗。

こんなコイルでがっつりいっても爽やかさ満点で最高でした。

 

どの吸い方しても間違いなく美味しいんですが、僕はドリッパーでガツンと吸うのがたまらなく好きです。

タンクで吸っても美味しい。抵抗値高めだと甘みがすごく強く出てきてベリー系のさっぱり感がたまらない。

低抵抗のドリッパーだとベリーとピーチがすごく気持ちよく口の中を駆け回り、メンソールがしっかり効いて喉ごしを演出する。

こいつは人気が出るのも頷ける。

小江戸工房が自信作と言い張るだけのものはありますね。

 

↓こちらで買えます

小江戸工房

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

小江戸工房 Coé de Kahlúa Milk

今回はリキッドレビューです。

こちらも小江戸工房さんからご提供いただきました。

ありがとうございます!

言わずと知れたコーヒーリキュールを使ったカクテルの代名詞ともいえるカクテルです。

Coé de Kahlúa Milkは、濃いめのミルクを使いコーヒーリキュールがちょっぴり多めのレシピのカルアミルクをVapeリキッドに仕上げました。

ミルクのコクとコーヒーの風味が相俟った、絶妙なバランスにをお楽しみ下さい。

 小江戸工房HPより引用

蓋開けてクンカクンカ

コーヒー豆のいい香りがしますねぇ(´∀`)

ミルクの甘い香りもふわっとします。

ぺろんちょしてみる

すんげぇリキュールの味がする・・・

濃いめのリキュールってのは本当ですね。

ぷはっと吸ってみる

これ僕、何を血迷ったのかいきなりデュアルコイルでがっつり炊いて吸ってしまったんですが。

こんなやつでwwww

いやこれがたまらないって人もいるとは思うんですけども。

僕はこれは合わなかった。

コーヒーの焙煎豆のいい香りとリキュールの味が、焦がしバターに焼酎足して焼きすぎて焦げちゃった(´∀`)テヘ♪って味でした←

 

ニコ添加してスティープ1week。

シングルコイルで1.2Ωのタイトなドローのタンクで吸っていくと、これマジで最高に美味い。というか僕にはこのセットアップが異常に合う感じでした。

こないだレビューしたこいつにもバッチリでした。

焙煎豆のようなコーヒーにリキュールのアルコール感が奥深さを醸し出していますね。そして全体をミルクがまろやかに包んで柔らかい口当たりを演出。女の子に飲ませて酔わせたい←ww

僕は仕事の時はタンクを持ち出すことが多いんですが、タンクで吸って美味しいリキッドってデイリーにいいと思います。

しかもこのリキッド、クラプトンコイルより単線でのビルドの方が美味しい気がする。単線で美味しいっていいよね。しかも一服のブラックコーヒーと合うんですよねー。

 

気になった方は是非。

 

↓こちらで買えます

小江戸工房

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村