「その他」カテゴリーアーカイブ

家の中でのVAPEってどうしてる?

どうも。相変わらずご無沙汰気味の更新です。

皆さん如何かがお過ごしでしょうか。
お籠りだの自粛だのが続いて繰り返して、あっという間に1年以上経過しちゃいましたね。いつまでこの生活が続くのか、不安な気持ちは僕も皆さんと同じです。

ところで。
皆さんは家の中でのVAPEってどうしてますか?
我が家では有り難いことにVAPEへの理解があって、リビングや自室でVapingしてても特に怒られたりする事はありません。
ただ、香りが強いリキッドは自室で吸うようにしてます。
DLでブハーっと吸いたい時は、ミストで部屋が真っ白になるのでこれも自室で楽しんでいます。

リビングではMTLでチョロチョロ・・・いかにもタバコライクにVapingしているのですが、ふと思いました。
「あれ?ウチは平気でのんびりとVAPEしてるけど、皆こうじゃないよなぁ。」

そうなんですよ。
他の人達って家の中ではどうしてるんだろうって思ったんです。
VAPEへの興味があるのは本人だけで、タバコ同様に嫌がられたりしてる人も当然いると思います。
家族からVAPEなんかより、もはやタバコ吸ってればいいのにって言われる人もいるんじゃないのかと思います。

お籠りVAPEで気にしてること

Twitterとかでアンケート取れたりしたら良かったんですけど。
僕が勝手に気を使いたいところを紹介するだけにします。

・Vapingする場所は決めているのか。
・家族は嫌がっていないか。
・ペットがいる家庭ではないか。
・小さな子供がいないか。
・添加剤の保管方法について理解してるか。
・ビルドする時に気をつけていること。

これからVAPEを始める人や、人にVAPEを勧める人もこのようなことには気をつけてあげるといいのかもしれません。
特にベテランVAPERさんが初心者さんに対して、得意げな顔で
「タバコじゃないから大丈夫だよ!家族も文句言わないよ!」
なんて言ってるのを見かることがありますが、ご家庭ごとに気になるポイントが違うことも気遣ってあげれたらと思います。

VAPEする場所について

できれば窓を開けて自室で楽しむのがベターではないかと思います。
というのも、やはりVAPEのリキッドの香りは周りの人に対して本人が思うよりも匂います
家族や友人に不愉快な思いを押し付けるような事になるかもしれませんので、ストレスなく楽しめる場所を確保するのがいいと思います。

家族に嫌な思いをさせていないか

僕はもともと喫煙者です。
娘や妻はタバコを辞めてほしいと思っていました。
その原因は匂いと健康被害です。
健康被害の是非は僕にはわかりません。
タバコで寿命が縮むかどうかについてはわかりません。
が、家族は不安を減らしたかったのだと理解しました。

ですが僕はタバコを辞めれませんでした。
そんな僕がVAPEを続けていたおかげでタバコを辞めるに至りました。
最も喜んでいたのも驚いたのも娘です。

なので我が家に限ってはVAPEを続けることに対して、家族は理解をしてくれています。
しかし、そんな僕の家族も本音ではきっと、VAPEすら要らなくなったらいいのにと思っているかもしれません。

ペットや赤ちゃんがいないか

これはもはや言わずもがな

たとえ「タバコではないモノ」であるVAPEであれども、ペットや赤ちゃんと同一空間ではやめましょう。
モラルの問題です。

影響が少ないかどうかとか、そういう次元ではありません。
あってもなくてもやめましょう。そういうもんです。

添加剤などの保管方法

つまりニコチンやメンソールですね。
これの取り扱いは厳重にしてください。
万が一のことがあってからでは遅いです。
注意して、しすぎるくらいで丁度いいのです。

具体的には、可能であれば鍵が掛けれる保管場所があればベスト。
なければせめて子供やペットの手の届かない場所
食品や衛生品、日用品などのストックスペースと離隔できる場所
もちろん直射日光や高温になる場所もNGです。

我が家では僕しか絶対に触らない、プライベートゾーンに区画を設けて家族が触れないようにしています。

ビルドの時に気をつけたいこと

コイルのワイヤーって、VAPERにはツールでありコイルですけど。
家族にとっては、ただの針金でしかありません。
その切れっ端がその辺に落ちてて、もし家族が踏んで刺さったら。
子供やペットが口に入れて飲み込んでしまったら。
とんでもないことになります。
またリキッドをこぼしてしまったり、添加剤がうっかり溢れてしまったりしたら?

なのでビルドをするためのスペースは、家族のスペースとは別の場所に設けるほうがいいと思います。
VAPEってあれこれ弄くり倒すのが楽しい。
それは僕も同じです。
だからしっかり楽しむために、わずかなスペースでいいので自分だけのパーソナルスペースを作るようにしてください。
邪魔されずに集中して楽しみましょう。
ちゃぶ台ひとつほどのスペースが有れば十分です

最後に

家にいる時間が長くなり、しんどいこともあると思います。
そんな時にVAPEで気分をリフレッシュしたい。

だからこそ。家族の事を考えましょう。
そして自分の楽しみの邪魔をされない空間を作りましょう。
そして目一杯楽しみましょう。

そしてリフレッシュできたら、家族と楽しみましょう。
家族を守るために、自分をしっかり守りましょう。

そしてまた、いつか皆で集まって楽しめる時が来たら。
その時はみんなで馬鹿騒ぎしましょう。

ではまた。

Bishop MTL RTA Ambition Mods

レビュー用に2個目買って、撮影出来ないままになっていました。
やっとこさっとこレビュー記事書いてる次第です。

RTAに求める事って皆さんはどんな事がありますか?
僕はとりあえず漏れない事を重要視しています。
その次に美味いかどうか。
あとは見た目と値段。

リキッド満タンに入れてポケットにVAPE突っ込んで出掛けて、ポケットの中で漏れてるのって最悪でしょ?
だからまず漏れない構造になってる事が何より重要としています。

とは言え漏れなくて美味いRTAなんていくらでも販売されているじゃないですか。
だから後は、見た目と価格で選んでます。

そんな僕が久し振りにビビッときたRTAがBshopRTAです。

Ambition Mods Bishop MTL RTA
高さ50mm 幅22mm 重さ38g 容量4ml

Ambition Modsのコラボ製品。HERA ModやEasySideBoxなど、これまでも素晴らしいプロダクトを輩出しています。

個人的にここのプロダクトはとにかくかっこいい。

中身はシンプル。
付属品のエアーフローピンが独特なところかな。

ちなみに、このエアーフローピンを他のタンクのボトムエアーフローのところに嵌め込んで使ってる人も見かけました。
僕も今度色々試してみよう。

RTA本体。5パーツ構造。デッキ裏にシリアルがあります。

ドリップチップ、チムニートップキャップ、エアフローチャンバー、タンクスリーブガラス、デッキ。

タンク部分のガラスについてはスモーキーなものがプリセットされていて、予備はクリアなガラスになっています。

わかります?左がクリアガラスです。

タンク部分とチャンバー部分はスレッド固定です。

ドリップチップはややテーパーがかかっています。

チャンバーとデッキ。

コイルにサイドからエアーがドスンと当たる構造。

リキッドはチャンバーに開いた穴から滴下されウィックにチャージされていきます。

デッキとチャンバーはシリコンゴムで固定されていて、嵌め込むだけでのセットアップです。

エアフローピンですが、プリセットは1.2mm 。

1mm 、0.8mm が付属しておりブラインドピンもあるので片側のみに絞る事ができます。ピンの比較は画像で確認してみてください。

ファーストインプレッションでも書きましたが、このデッキに惚れたんですよ。めっちゃ簡単にメッシュウィック運用できる。
もちろんコットンでいいんですけど。
僕はメッシュウィックで運用してます。
そのために買ったし。

ビルドとしては2.5mm軸でコイルビルドします。
1.5mm x 60mm のメッシュでウィックを作ってセット。
メッシュの下に適度にコットンを敷き込む。

メッシュの下のコットン座布団なしだと、こんな感じでデッキがすごくウェットになります。
だからコットンは入れたほうがいいと思います。

以前も書きましたが、コイルの巻きつけの向きには注意です。

足が固定できないので。

フィッティング。EasySideBoxで。

そうそう。2mlのショートタンクのオプション。
これ見た目も結構変わるし気に入ってます。
高さもかなり変わります。

コンパクトなMODにもバッチリ似合います。

ボトムフローとサイドフローで同じリキッドでも表情が違って感じると思うんです。だから味の出方には好みがあると思います。
なので万人受けするかと言われると、そんな事ないと思う。

ただ、MTL系の美味いRTAであることは間違いないです。
ガラスチューブなのでリキッドも選ばないし。
コットンビルドで楽に運用できるし、メッシュビルドの運用も簡単にできる。写真ではクラプトン使ってますが、単線メッシュビルドもやってみましたが普通に旨い。

価格的にも高価ではないので、買いやすい。
デッキへのアクセスも引っこ抜くだけの楽チンアクセス。
日々のコットン交換もストレスフリー。

僕は買ってよかったRTAです。
よかったら試してみてください。

ほなまた。

買ったところ:VAPE WORX

個人的おすすめVAPEショップ①

皆さんはいつもVAPEをどこで、どうやって購入していますか?

今は感染症対策やらでお籠り生活の方もいるでしょうから、どうしてもネットショップからの購入になりがちかと思います。

ではある程度外出して、ショップにも気兼ねなくいけるようになった時にはどこのショップに行きたいですか?

いつも利用しているショップもいいでしょう。
いつか行ってみたかったというショップもあるかもしれません。
またはリアルな店舗は近くに無いという方もいますよね。
この1年で閉店してしまったショップもありますしね。

では、利用するショップをどのようにして決めていますか?

VAPE利用者はまだまだマイノリティです。
主な情報源がTwitterなどのSNSだという方も多くいると思います。
そんな方々に向けて僕がここはええぞ!ってとこを
オススメしていけたらなと思います。

◯リアル店舗のオススメショップ

ここでは僕が実際行ってみて、凄く楽しかったお店を紹介します。

VAPE WORX

ここは僕のブログではお馴染みですね。
京都にあるVAPEのプロショップです。
店長のパーク君とは僕がVAPEを始めた時からの付き合いです。

ここは小ぶりな店内にかかわらずアトマイザーやMODも常に数多く揃えられていることも魅力のひとつと言えます。
またリキッドも豊富に揃えられています。
リキッドはサッパリした系統のものが多い印象です。

京都の寺町にあり一見さんも多く来店されていますが、常連客の相手しかしなくて放ったらかしにされる事はありません。
ハジメマシテでも安心して遊びに行ってみて下さい。

3PCS VAPE

ここはTwitter民には説明不要ですね。
てかVAPERで知らない人はいないでしょうってくらいですかね。

オーナーのホリさんがとても気さくで、東京に行ったら絶対行こうって思ってました。
実際行ってみたら、とても居心地が良くて。
スタッフの方もものすごく親切で、しかも美人。
出張の際は是非また行きたいお店です。

初心者がとっつきやすいような、扱いやすいデバイスが多かった印象です。そして美味しいリキッドが多い。
単純なのっぺりした味のリキッドではなくて、少し複雑で奥行きのあるリキッドが多く揃っていました。

そして常連さんも多くいらしてましたが、全員がいつの間にか友達になっています。いやマジで。
客と店の距離が近いっていうか、みんな仲良くしちゃう空気が店内に溢れています。最高です。
行くともっとVAPEが好きになります。

Dr. VAPOR

名古屋に出張した時にお邪魔したショップさんです。

ここもすこぶる居心地がいい。
デバイスも多く、リキッドもとても豊富に揃っている。
そんでどれも美味い。

爆煙でがっつり焚いて楽しむVAPEってのも醍醐味のひとつ。
しかし難点としてリキッドが相応に爆速で消費されてしまう。
価格が安くボリュームも多いリキッドってあまり美味しいものではなくなる事が多いんですが、それ自体はトレードオフかと割り切ればいい事ではあります。
しかし大容量リキッドでも美味しく味わえるものをたくさん扱っているのはこのお店では無いかと思います。

もちろんタバコライクな楽しみ方にもフィットするようなものもたくさん扱ってくれています。

僕がお邪魔してから暫くして、お店がリニューアルされました。
リニューアル後はまだお邪魔できていないのですが、ぜひ遊びに行きたいと思っているお店です。

VAPE STORE blu

大阪南船場にあるブルーさん。
ここは女性に特にオススメしたい。
店長もスタッフも女性で、店内にあるリキッドの種類の多さは目を見張るものがあります。
店内にところせましと並べられているリキッド。
そしてbluにしか無いリキッドってのが結構あります。
VAPE始めたての頃、ここのリキッドに出会って美味さを覚えてしまったからこそVAPEにどっぷりハマったと言えます。

ガジェットに関しても扱いやすいスターターが多くて、初めてVAPEに触れる人も安心してオススメできます。
実際、僕の会社の同僚もここでVAPEを始めました。

そしてbluの店長のご主人がオーナーをしている大阪堺市にある
Full Moonさんも忘れてはいけません。

FullMoon

ココはVAPE trickをされる方達がよく集まって練習されていました。

僕はtrickはからっきしなのですが、見るのは好きです。
ミストを自在に操りあらゆる方向に飛ばしたり、カタチを変えたり。
見応えありますよ。

やはりトリッカーが多いからか、容量の多いリキッドの取り扱いが豊富でお財布に優しいです。
木村カエラに似た美人店長さんがとても丁寧に、自分にあうリキッド探しをナビゲートしてくれます。

それからFull Moonのアウトレット商品は、かなりお値打ちなものが多いので是非のぞいた方が良いですよ。

LIT VAPOR

こちらも大阪南船場にあるVAPE SHOPさんです。

先ほどのbluさんとは目と鼻の先にあります。
ハシゴすることを強くオススメします。

こちらLITさんは何と言っても3PCS同様、お酒を飲みながらvapeができる事が最大の魅力だと思います。
今は居酒屋でも禁煙ブームです。
お酒を飲みながら周りを気にせずに煙を吐けるお店は非常に希少。
vapeのミストはタバコと違って香りが独特なため、飲食店では怪しい目で見られます。追い出されたこともあります。

そんな中、何も気にする事なく美味い酒と美味いVAPEで仲間と笑い合えるってのは最高じゃないですか?
もちろんお酒がダメな人でも大丈夫!
美味いコーヒーを淹れてくれます。
ちなみに僕の妻は下戸でコーヒーをいつもオーダーしますが、丁寧に淹れてくれるコーヒーにとてもご満悦です。

まとめ

さていかがでしたでしょうか。

僕の独断と偏見が満載の情報ではありますが、誰かのお役に立てたら嬉しいです。

どこのショップさんもお客さんの話を聞き、幸せなVAPEにナビゲートをしてくれる事は間違いありません。

そしてショップさんごとのカラーといいますか、デバイスやガジェットやリキッドはショップごとに特徴があるように思います。
まぁ扱っているブランドが違えば当たり前なんですが。

いろんなショップさんが、実店舗をこのコロナ渦の中で閉店せざるを得ない状況に追い込まれています。
なので気に入ったショップさんがあれば、是非そのショップさんでお買い物しましょう。小さな応援かもしれませんが応援しましょ。

またいろんなショップでいろんな人に出会いたい。
たくさんの一期一会に巡り会えますように。

ほなまた。