kei のすべての投稿

love vape シングルファーザー iQOSユーザー

CoilArt DPRO RDA

これもいきなり届いてびっくりした系。

そしてレビューするの忘れてた系。wwww。

 

これ美味しいです。

24mmアトマイザーってどこか大味でフレーバーの乗りはミスト量で押し切る感じがしますが、これもその類に入ると思います。

しかしながらどこか上品な味わいも出せるなかなか良い作りしてます。

 

■箱

・ブラック&イエローのCoilartらしいカラーリング

・パッケージデザインとかは僕は好みです。

 

■付属品

・コットン/コイル/Oリング/BFピン

BFピンがもはや付属品に着くようになったんすね。BFアトマってものすごい高価で14mmとか16mmのものばかりだったイメージを持っていましたが、24mmアトマイザーもBFにしちゃうんだねぇとか思ったり・・・

上からドリップしても十分保持すると思うんすけどねーww

余談ですがBFだと当然下からリキッドをチャージするので乾きかけのコットンに染み渡るのにタイムラグが生じます。

その点直接ドリップするとコイルに向けて直接リキッドをチャージすることになるのでコイル内部のウィックに余計な熱が行かずにヘタリを防ぐことにもなるんじゃないかなーと思っています。

14mm16mmあたりのアトマイザーであれば内径の狭さから、チャージの頻度の解消目的のBF運用でもリキッドのコイルへのチャージ速度はかなりいいと思うんです。

22mmアトマイザーでメカBF運用とか特に最近流行してるのでよく見かけますが、ウィッキングとチャージには気を使うんじゃないのかなぁと思いつつ、このアトマイザー味でねぇとか文句言う人をちょくちょく見かけるので。お前の腕が悪いんじゃねぇの?っていつも思いながら遠くで微笑んでます。

 

■本体

余談長すぎました。

・デッキとトップキャップの2ピース構成

・DTはウルテムハーフインチ

 

■デッキ

・金ピカデッキ

・ポストレスデッキでビルドの際コイルの足の処理にはやや慣れが必要なデッキ。

・コイルインサート部分は幅も広く、SSFCなどのartcoilなどのインストールも楽勝。その分単線28G以下の細いワイヤーでは固定の際に足が逃げやすくビルドしにくい。

 

■エアフローホール

・O-attyのぱくり。ティアドロップな形じゃないくらい。

・斜めにコースを取ってあるので多少多めにドリップしたとしてもオーバーフローが発生しにくい。

・コイルの下へ潜り込むようにエアーが入るのでフレーバーの乗りは非常に良く、味わいとしては想像より良かった。

 

■ピン/デッキ裏

・ポジピンはしっかり出っ張っているのでハイブリッド接続のメカニカルMODでの運用も可能。

・ポジピンに十字切ってあるように見えますが、プラスドライバーは入りません。マイナスドライバー仕様です。

・ピンの切り目の処理が若干荒くわずかにバリがありました。ハイブリッド接続の場合はしっかり確認が必要かと思います。

 

■ワイヤー固定部分

・個人的にこのアトマイザーの最大のマイナスポイントはここ。

・六角レンチでの締め付けは系が合っていればしっかり締め付け緩めできるけど、インチ合ってなくて舐めるって人多い。

・締め込んで行った時に奥に入り込んでしまうのでドライバーでの締め込みは難しかったのかもしれないけど、この固定はやらかす人多いんちゃうんかなぁと思う。

 

■ワイヤーインサート部分

・ポストレスのためコイルの足の長さをあらかじめ決定して切ってしまう必要があり、ビルドとして簡単な部類とは言えない。

・ワイヤーホール自体は縦横共に広さがあり、大きめのコイルの設置をしても問題ない作りになっている。特にartcoilの設置にはかなりバランスがいいため、単線でのビルドよりもfusedclaptonやstaplecoilなどを設置する前提で作られた感じを受けます。

・単線ビルドでは26Gまでの細めのワイヤーでは固定の際に足がよく逃げていまい、ビルドしにくかったです。

・ウェルもそこそこあり、24mmのアトマイザーのためウィックも十分な量を置くことができます。そのためリキッドの保持量はかなりあります。

・トップキャップ外さずに雑に上からドリップしても、エアホール部分の天面が斜めに処理されておりリキッドが乗っかることがないのでドリップに気を使わなくていいです。

 

■キャップ裏

・みんな大好きドーム型。

・キャップとデッキの噛み合わせは緩くなくキツくなくちょうどいい感じでかなり好みにハマりました。

・キャップ裏の処理は非常に綺麗で、なめらかにミストが集積されていくように感じます。

 

■DT

・ハーフインチウルテムDT

・こいつがかなり良い!好みによるとは思うんですが、少し絞ってある為にドローがガバガバにならないし、味わいの上でも口の中への広がりがすごくいい。

・内径を絞ってあるので肉厚になっており、熱が伝わりにくく唇が熱くなりにくい。

 

■フィッティング

・同メーカーのMOD。合わないはずない。

・色違いトップキャップも合わせて送付して頂いんですが、黒って合わせるの地味に難しいんですよね・・・別売りのトップキャップを買うならウルテムとかクリアとかの方がいいと思う。

 

■Build

・fusedclapton  ka28gx2 / ni80 44g  dual set

 

シングルでもデュアルでもかなり美味しく味わえるRDAだと思います。ミストの濃さはデュアルビルドの方がもちろんいいです。

コイルの足の処理に慣れればセットはすごく簡単に感じるようになります。何度かは失敗します。ていうかしました。

作りも非常に良く、仕上がりもいいので24mmRDAではかなり気に入って使っています。

しかし単線でのビルドのやりにくさや六角レンチでの固定など、幅広くオススメできるかというと答えはNOです。

深いゆったりした味わい方が好きな人はそもそも24mmアトマイザーは選択しないだろうし、シングル28Gコイルがマストな人にも勧められない。

ミスト多めが好き。その中で24mmに迷っていて味もできるだけ妥協したくないって人にはオススメです。

あとart coil で美味しく吸いたいって人にもオススメできます。

 

ポジピンのバリだけは残念でしたが、工業品には仕方がないと思っています。

悪いとこもあるっちゃあるんですが、いいところが非常に多い製品ではあるので、僕個人はかなり好きなアトマイザーです。

時間ない時とかシングルでちゃちゃーと組んで、雑にドバーッとドリップしてもへっちゃらなんでめちゃめちゃストレスフリーに使えるありがたいRDAです。

 

 


にほんブログ村

CoilArt MAGE MECH TICKER KIT

まぁかなり前に来てたよね。

更新ずっとサボり気味なんで溜まるんですよね。

レビュー依頼無しに届いたから後回しにしてて忘れてた。

 

CoilArtのメカチューブキット。

いろんな人がレビューしてるから今更感が半端ない。

しかし気にない。

箱。黄色と黒は勇気のしるしって知ってる?昭和世代は知ってるはず。24時間戦いましょう。

内容物。メカチューブ・RDA・ドライバー・シリコンバンド・予備ゴム・などなど

サンドブラストって言うんですかね。少しザラっとしたマットな手触りの塗装です。

CoilArtの文字のとこだけ塗装してないです。

文字表面にはクリアレジン加工してあるようです。

錆びなくて綺麗に文字が浮き上がるのは綺麗で好きです。

アトマイザーには彫り込みしてあるところも塗装されている為、チューブの文字がしっかり目に入ります。

悪目立ちしないし、他のMODに乗せる時にもいやらしくないようにしてあるのかなぁと思ったりします。

510ハイブリッド接続。

キットのRDA以外で利用する際は、コンタクト部分をしっかり確認し、ポジティブピンのしっかり出たものを使います。

アトマイザーのプジティブピンが直接バッテリーとの接点になるのでメンテナンスも丁寧に行うことも重要です。

好き嫌い分かれるとことろは、このロゴ。かな。

控えめにしてくれたらいいのにって言ってる人も大勢見かけますが、僕はこれカッコいいと思っています。

スイッチ部分からも分かるようにこのMODの素材は銅。

カッパーチューブですね。

スイッチ構造はスプリングではなくマグネットスイッチです。

メンテの時はマグネット壊したり無くしたりしないよう注意。

 

マグネット自体はなかなかの厚みと大きさがあるのでしっかりした反発力があり、スイッチングも軽快です。

ただ、こやつ。

ほかのレビュー記事でも軒並み書かれていますが、このスイッチのねじ山の塗装次第で通電しないものがあるようです。

僕のは問題なかったけど。

きちんとネガティブ側が通電しないでファイヤーできないこともあるようなので、ネット通販で購入するのは博打かも。

初期ロットだけかもしれませんがね。

続いてアトマイザー。単純な3ピース構造。

特筆すべきはボトムフローってことかなぁ。

デッキ。

僕の個体ではキャップとデッキが非常に硬いので、VGで湿らせてあります。いきなりゴム切れました。

このデッキビルドしやすいです。

幅広くコイル形成できますし。

ボトムエアーなので味は間違いないです。

KennedyとMesessのいいとこどりって感じですね。

無駄にでかくコイル作ってビルドしました。

22~24ゲージくらいの単線でビルドするなら、中央の2穴のみを使ってビルドするのが楽チンです。

24mmとはいえボトムエアなので上からダバダバダと雑にドリップするとしっかり漏れます。

ウェルは深いのでドリップはトップキャップ外して丁寧にリキチャした方が賢明です。

 

トリックキットと謳っているキットなので輪っか上手くなるかなーとか思って練習しましたがそこは変わりませんでした。

いつまでたってもクラゲで限界です。

ちぎったりあっちゃこっちゃ飛ばしたりとか僕には一生出来そうにありませんでした。

 

通電もよく、ロックがしっかりできるメカニカルチューブ。

同梱のRDAも非常に美味しいモクモク系。

かなりしっかりと纏まったキットと価格だと思います。

 

ハンドメイドの高価なものではなく、できるだけシンプルかつ機能的なMODだと思いました。

 

 


にほんブログ村

VapeOnly Malle S Lite

えー相変わらずいい加減なブログ運営しています。

なかなか更新しなくてすみません。

 

この商品かなり前に提供戴いていたのに記事を書けていませんでした。ごめんなさい。

提供はVAPEonlineさんです。

いつもありがとうございます!

 

いろんな方がレビューされていますが、タバコ型VAPEってのも一定の需要があると思うんですよね。

特にこの商品は「軽い」。めっちゃ軽い。

小さくて軽い。悪目立ちしにくい。

 

VapeOnly Malle  S  Lite


内容物。本体、USBケーブル、交換用コイル、取説ほか。

ケースに充電機能はなく、底部分にマグネットが仕込んであり差し込むとカチッとくっついて、逆さまにしても落ちません。

左が吸い口側。右はバッテリー側。

オートスイッチなので吸い込むだけでVaping出来るタイプ。

吸っている間(スイッチがONの間)バッテリー先端が赤く光ります。まるでタバコのように光ります。

光らなくてもいいと思う人も多いみたいだけど。

僕は光って動作確認できる方がいいと思う人。

吸い口側をくるくる回してタンク部分を外します。

コイルとタンク部分に分かれるので水洗いが出来ますね。

ここは個人的にポイント高いと思います。

このタイプのデバイスはアトマイザー部分の分解洗浄ができない機種が多く、コイルとタンクが一体になっている物もあります。

つまり分解洗浄ができないものが多く、匂い残りがしやすい。

汚れも匂いも洗えるのは清潔感があってそれだけで好みです。

タンク部分。

中央部分は空気の通り道なので真ん中を避けてリキッドを注入する必要があります。

通常のリキッドボトルやスポイド、ユニコーンボトルなどでは非常にチャージしにくいです。できないってわけじゃないけど。

めっちゃやりにくい。中心の部分にリキッドが被って漏れたりするので、先端が針のようになっているニードルボトルってのを利用するのが本当に便利です。

ちなみに提供元のVAPEonlineさんが同梱してくださっていたのでユニコーンボトルと比べてみましたが、圧倒的にニードルボトルの方が楽チンで安心です。

 

コイル部分です。

思っていたより大きいと感じました。

もちろんクリアロマイザーなどのプリメイドコイルに比べれば非常に小さいのですが。

本体に対してもっと小さいのかと思っていました。

このコイルの大きさがこのデバイスの味わいのポイントになっていると思います。

ただしコイル部分がやや大きいということは熱を持ちやすいという側面もあります。

 

吸気口です。反対側にも対角線常に2箇所針の穴くらいの小さなエアーホールが存在します。

この大きさがすごく絶妙。

もちろん口吸い向けなんですけど、紙巻きたばこに比べたらかなり軽い。重たいんだけどギリギリ肺直いける。

それくらいのドロー。

ここは思いっきり重いのがいい人は1箇所セロハンテープで塞いだらめっちゃ重くなります。ちょっと熱いけど指で塞ぎながら吸うのもできなくもない。熱いけど。

 

ケース側面には充電用USB差し込み口。

ケース自体はバッテリー機能を持たないため、PCCのような役割はありません。

あくまで本体バッテリーへの充電のみ。

充電中は赤く光ります。

満充電になると消灯します。

大きさ比較。

 

 

くわえタバコができて、ミスト控えめ。

味の出方はかなりいいです。

ReaperBRENDにニコチン添加してタバコがわりに吸ってますが、運転中なんかにはかなりいいです。

RDA大好きですけど運転中や飲食店ではiQOSのように煙が少なく匂いの少ない方が好ましいと思うんですよ。

特に飲食店なんかだと他の人へ迷惑もかかりにくいし。

VAPEのミストって害は少なくても強烈な匂いと大量のミストは迷惑になると思うんです。

キッツイ匂いの香水つけたオバちゃんが目の前でさらに香水振り撒いてたらムカつくと思うんです。それと同じことしているようになってしまうと思うと、このようなデバイスはとてもありがたいと思えます。

VAPEを知らない人で禁煙のために電子タバコってどうなん?って考えている人にプレゼントなんて最高じゃないですかね。

このカテゴリーのデバイスが充実するのは電子タバコやVAPEへの入り口がどんどん広くなるようでいいと思います。

2.3年前のクリアロより美味しいし。

すごい進化だよなぁって素直に感心しました。

これくらいさりげない感じで持てるとサラリーマンにも嬉しんじゃないですかね。

 

提供:VAPEonline

 


にほんブログ村