Yailabo E-Liquid Apple Tobacco

もはや発売からかなり経っていて、今更感満載なんですが。まぁレビューしてみようかと思い立ってやっとこさ。

ちなみにyailaboのHP内に僕の愛する愛娘も出てます。どうでもええ事ですけどね(笑)

こちらはもちろんyailaboさんから提供いただきました。

ありがとうございます。

基本的には林檎タバコ。単純。

個人的にはニコチン少し添加して燻らせるように吸うのが一番美味しいかと思います。

林檎タバコってフレーバーはいろんなメーカーから発売されていますがこのリキッドが最もリンゴが若いというか、酸味もきちんと表現されている。

ウサギさんに切ったお弁当に入ってるとテンション上がるあのリンゴの味。そこにアクセントの上品な灰の香りがあるタバコ。

このタバコはVAPEでしか味わえない。

ニコチン添加しなくてもタバコのフレーバーはアフターノートにしっかりいます。

しかしこのタバコ感は嫌な雑味がない。

1.0ohm以上の抵抗値でMTLの吸い方すると何と牛蒡の味がすると一時SNSで話題になりましたが、コレはタバコフレーバーの灰っぽいところがそうさせるようです。

この部分はDLではあまり感じませんでした。

多分タバコの苦味の部分でリンゴの酸味と甘味の輪郭がくっきりしやすくなっているのか味は焚いても飛びにくいです。

RTAはもちろんクリアロでも同じ表現力があり、RDAでも当然うまい。デバイスを選ばないのはいい。

しかもガンクがほとんどつかないって言ってもいいくらいつかないのは凄い。なのでタンクかBFでガンガン吸うのを全力でオススメします。

あ。タバコ系リキッドが苦手って人は合わない人もいるかも。

あと思ってるよりさっぱりしてて甘さより酸味があるので甘党リキッド派には向いてないと思う。

僕みたいにタバコ系好きでさっぱりしてるのを日常的に吸いたいって人にはめっちゃおすすめ。

120mlで¥3,800と価格もやっすい。日常的に使いやすい。

購入はこちら→yailabo

コメントを残す