Bishop MTL RTA ファーストインプレッション

ここ数年滞っていた資格取得勉強を昨年再開し、無事合格出来たのでブログも再開しなきゃなぁという今日この頃。

昨年から完全にタバコをやめてVAPEオンリーの生活に移行しました。まぁ自分が一番驚いている訳ですがww
一箱¥1,000になっても吸うんやろうなぁアホやし・・・て思ってたんですけどね。

完全移行してから暫くは物欲全開期もあったんですが、ここんとこすっかり物欲が鎮まりかえっていました。
早い話がピンと来るものが無かったんですよww

んですっかりTwitterも放置してたんですが、つい最近になってTLで見かけたRTAが気になったんで購入しました。

それがBishop MTL RTAです。
見た目もかなり好みなんですが、惹かれたポイントはデッキ。

まぁ詳細はまた後日レビューするとして。
欲しいと思ったきっかけはこのデッキ。
ジェネシスのビルドで運用が出来そうだ思ったんです。
結果的には正解でした。

ビルド的にはまだまだ詰めるところはあると思うんですけど。
とりあえず1stインプレッション。

見た目としては別売りのショートタンクでローハイトな見た目にすることである程度好みのサイズ感に着地できました。

高額アトマイザーのパクリかと思わせるエアフロー構造とリキッド供給方式については些か思う処はありますがねww
模倣とリスペクトは違うってことですかね。
個人的にはどうでもいいです。
自分が楽しめるかどうかしか興味はありませんww

で。
ビルドする際の注意点。
一般的なコイル治具でコイルを巻くとコイルをセットするときにコイルの足を置くのが逆になります。
何言うてるかわからんと思うので画像貼ります。

わかります?コイルの固定ネジと足が合ってないのが。
ここだけは注意してください。
あとはガイド通りにコイル置いてセットして、ウィッキングしてあげれば大丈夫。

ただしジェネシスビルドするならメッシュウィックの下にコットンを座布団みたいに敷いてあげると供給リキッドがオーバーフローしなくなります。(デッキ写真参照してちょ)

まぁその辺はおいおい写真撮ってレビューできればと思ってます。
レビュー用として追加でも一個買いました。
安いし2個買っても後悔しないアトマイザーです。

ファーストインプレッションとして軽く書くつもりが割とダラダラ長くなったので今日はこのへんで。

ほなまた。

コメントを残す