「mod」カテゴリーアーカイブ

Ambition Mods HERA Mod design by R.S.S. MODS

Ambition Mods とのコラボモデルとしてSUNBOX とR.S.S.がデザインした Easy Side BoxってステルスMODがありますが、まためっちゃカッコいいのが出ちゃいましたね。

今回はR.S.S. Modsとのコラボモデル。

HERAってどこかで聞き覚えのある感じがすると思ったんですが、ヘラクレスのかぁちゃんですね。
クロノスとレアの娘でゼウスの嫁。オリンポスの女神でローマ神話ではユノ。

VAPE界隈には厨二病が蔓延している。間違いない。
特に海外勢。まぁ日本もか。
脳みそちんこについてるんだネ。
チン滅の刃だね。(意味深

パッケージからデザインがかっこいい。
R.S.S. Modsのロゴがかっこいいからだけど。
Ambition Mods のロゴはパッケージ裏面にひっそりと。
チャイナオーセンなんてワードがあるけど既にどうでも良い。
何故ならばカコイイカラ。

横向きに見るとクジラのように見えなくもない。

チョット可愛さまで感じ始めるから僕はアタマオカシイと思う。

チップはほぼDNA。ただしUSBで接続してEscibeでコントロールなんて事はしないんです。DNAそのものではない。

ただ操作感はDNA。パチモンポリスは黙ってないんだろうと思ってたんですが取り立てて騒ぎ廻らないのが逆に可笑しく思える。

コンタクトはスプリング。
エッジのところにアトマイザーが少し隠れるのがチャイナドレスのスリットのようでハァハァします。そう、興奮。
モロに見えるよりチラ見えがいい。
チラッとにこそエロスがある。モロはあかん。エロくないんや。

お尻。

シリアルとバッテリーとアップダウンボタン。
バッテリーはプラスを中に入れる。マイナスが手前。
先っちょから優しく入れてね(意味深
プラスマイナスがチョット流石に押しにくい。

出力って一度キメるとあまり変更しないことが多いからそこまで気にならないんでけど。
むしろ触りにくい所にあって造形の邪魔しないでほしいので僕はこれでよかった。
普段触れるのはファイヤボタンだけにしてくれてるのが好き。

個人的にはRDAが最高に似合う。
特にhydroのローレットなんて最高。

発売時の紹介画像にPioneerRTAがよく載ってましたが、ローハイトなタンクでもカッコよくなります。

見た目的には高さのあるタンクはステルスに載せるのがかっこいいから好きなんですよ。(個人の性癖です

ローハイトなアトマイザーを合わせるのこそ至高だと思ってます。
なのでどうしてもRDAを合わせるンスよ。見た目大事。

見た目がいいと気分がいいのでテンションが上がる。
テンション上がるとモチベが上がる。
モチベが上がるとチョットくらいの面倒ごとでも頑張れちゃったりする事あるでしょ。
僕みたいな単純バカヤロウはそれでいいんやないスかね。

あと何と言ってもカラバリの多さ。これマジで多くないですか?
販売直前のVAPE WORXさんで撮影させてもらったんですが、これはマジで圧巻でした。マジでどの色買うか迷う。2台目買おうかと血迷った考えまである。(やめといたけど。

ファイヤボタンの白目みたいなんが若干気に入らなかったんですが、クジラっぽくて可愛いと思えてからこれで良いと思いました。
僕の脳内はアホとエロで出来ていますので。
カッコよさと可愛らしさがあります。この子。もう可愛い。

しかも価格。
どう見てもハイエンドな満足感をもたらすこのMODがいちまんえんとあと少しって値段。
(ちなみにVAPE WORXでは¥11,000-)

高価な物も所有してますが、HERAも所有欲をかなり満たすものであり満足できるものである事は間違いないです。
高価すぎるハンドメイドもありますが、なかなか買えないです。

でもチョットだけ背伸びして見たい。

そんなニーズにはまさにドンピシャ。
そんなワガママな感情に見事に答えてくれるMODです。

HERAって既婚女性の守護神ってのを考慮すると、家計に与えるダメージを軽減してくれたんですかね(んな訳あるかい

購入:VAPE WORX

Vethos Design Alpha S MOD

お口は一つしかないのになんでアレもこれも欲しくなっちゃうんでしょうね。私たぶんバカなんですね。はい。

パッケージ

わーべの店長さんがデザインや設計を考えたデバイスということで、日本のVAPEユーザーにはとりわけ使いやすいんじゃないかという期待をさせる謳い文句。

チップセットも独自開発しとにかく立ち上がりが早いのか、0.1秒でvapingが楽しめるとの事。ほんまかいな。

日本人が設計してるだけあってきちんとした日本語の説明書が印象的でした。

Alpha S MOD フォルム

背面のバッテリーチューブにはVethos Designのロゴが刻印されています。側面にはUSBポートも配置されていて悪目立ちせず良いデザインに仕上げられていると思います。

海外のハイエンドなMODを意識したようなデザインで、かなり高級感はあります。重さもそこそこありずっしりきますが、手の中にすっぽり収まるので重さは気になりません。

そして大きめのディスプレイとファイヤボタン。僕はこれがかなり気に入っています。

ディスプレイ

見てこのわかりやすい表示画面。先日レビューしたKroma-Rもそうだけどディスプレイ画面の表示がわかやすいのと視認しやすいってほんまに大切なトコやと思うんですよ。マジで。

DNAのスモールディスプレイなんかは木目や素材の主張を引き立てるためにいい仕事してると思うわけですが、マテリアルが金属系の場合モニターは操作系に直結してるので存在価値が全く別の領域にあると思うんですよね。

なのでその辺がきっちりわかってるなぁって個人的にはこのフォルムから感じるわけですよ。

しかし問題点もあります。

このMOD、UP/DOWNボタンの反応が良すぎるのか長押しでの早送りが早すぎる。

例えば11wで物足らなくて14wまで上げたいときにUPボタンをちょっと長押しすると一瞬で20wくらいまで上がってしまうんですよねww

ものすごいストレス。

操作

  • ファイヤボタン5クリック/メニュー
  • ファイヤボタン3クリック/モード変更(+-で変更)
  • UP/DOWN同時押し+ファイヤボタン/デバイスロック
  • UP/DOWN同時押し/POWERモード時WATT固定
  • UP/DOWN同時押し/TEMPモード時WATT・TEMP調整

操作系は慣れが必要です。特に電源オフしたい時はメニューからしかオフできません。DNAのようにデバイスロックしたい時は、UP/DOWN同時押しの上でファイヤボタンを押すことになります。この時まず設定狂います。なぜ5クリック操作にしなかったのか意味がわからん。

この操作の面倒臭いのは正直意味わからん。

しかもロックする時の邪魔臭さったら半端ない。片手で2ボタン同時押しする時にほぼ確実にWATTが派手に狂うしその操作しながらもう片方の手でファイヤボタンを押す。面倒の極み。

5クリックでメニューからオフする方がまだマシ。

デバイスのON/OFFが気楽に行えないので主に使用は家の中での使用になっています。気楽に出かけるときに気楽に使えるデバイスではない。

フィッティング

とにかく美しいフィッティングを見て。

このフォルムの良さは何とも言えないです。

購入品モデルはスタンダードモデルのマットブラックなんですが、手触りが本当いいんです。そして美しい。アトマイザーキャパが24mmで、スレッド部が僅かに窪んでいる形状になっているためビューティリングを合わせた時のアトマイザーの見せ方もとても美しく見えます。

総評

操作に関してはかなり文句言いましたが、慣れてしまえば問題ないレベル。

いわばこのMODはツンデレ系の美女。

シュッとしてて美しいんだけど簡単に思い通りにはなってくれないじゃじゃ馬なところがあるお姉様系。

デレてくれると半端なく可愛い。そして美しい(しつこい

いや女性もMODも美しいことは正義だと思うんですよ。

だって正直VAPEってめんどくさいでしょ。

アトマ選んでMOD選んでリキッド選んでコイル巻いて。

それでもVAPEが好きなのってカッコ良かったり美味しかったり、タバコや他のもので代用できない楽しみがあるからじゃないのかなぁと思うんです。

人付き合い、特に恋愛かてめんどくさいけどこの人だから好きだからってとこありません?

そういう感情に似てるなって思うんですよね。

何言ってんのかわからなくなってきましたが、この子はこうしてお気に入りになってしまったのです。ツンデレ美女に侵されてしまったということが伝わればいいです。(伝われ

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit

ひさびさにブログ書いてみたら割とたくさんの人が見てくれて、少し驚いています。ありがとうございます。

これからもボチボチとマイペースで記事をあげていこうと思います。応援してくださいね(笑)

今日はめちゃめちゃ僕の好みにフィットした製品。

INNOKINといえば僕がVAPEを始めた頃もの凄く人気があって、僕もいまだに愛用しているCool Fireシリーズがあります。

温度管理MODがで始めた頃かな。TC MODが人気爆発の頃、温度管理なんてつかわねぇだろ?とばかりにVWオンリーのMODをリリースしたりしてそのスタンスも大好きでした。

しかし世の流れに置き去りにされ、もはやINNOKINを知るVAPERさんも減ってきたような昨今、やっと良い製品が出ました。

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit

こちらは京都寺町VAPE WORXさんから提供頂きました。ありがとうございます。

パッケージ

この本のようにパカっと開封する感じが好みです(笑)

梱包も最近の簡易包装と違いきちんとパッケージングされている感じが好感を持てます。

Kroma-R MOD

まずはMODから見ていきましょう。

正面のスイッチング部分には防護フィルムが貼られていました。

コンタクトは510スレッド。底部は18650バッテリーの挿入部。フロントパネル部分の下にはUSBコネクト。

Cool Fire時代はインナーバッテリーで交換式じゃなかったので、出先で充電切れると面倒だった。んで故障したら終了だったので好き嫌いがはっきり分かれました。

やっぱバッテリー交換式になったのは尊い。

画面表示あれこれ

操作はINNOKINらしく3クリックでON/OFF。

UP/DOWN同時長押しでメニューへ入る。

Fire/Down同時長押しで設定ロック。

Fire/UP長押しでバッテリー残量/抵抗値/パフ回数表示。

メニューで出来る事

  • WATTAGE/いわゆるVW
  • WATT MODE/SOFT NORM HARD を選べる※
  • VOLTAGE/いわゆるVV
  • VOLT MODE/SOFT NORM HARD を選べる※
  • CURVE/カーブモード
  • BYPASS/なんちゃってメカニカルモード
  • CUTOFF/カットオフ秒数を設定できる
  • SCREEN/スクリーン表示秒数を設定できる
  • ※Fire時の立ち上がりに掛かるパワーを調整できる。なんちゃってプリヒート機能。

Ajax Tank

ほんじゃアトマイザーも見ていきます。

24mmアトマイザー。ジュースキャパは5ml 。

エアホールは横長の無段階調整のものが両サイドに2箇所あります。
ドリチとジュースチャージホール。
DTを取り外して三角マークを横にスライドさせるとホールが出現。
DT/トップキャップ/バブルタンク/チムニー/コイル/AFベース
メッシュコイル/0.15ohm

このメッシュコイルがなかなか曲者。イガリにくくて良いんだけど0.15て・・・ww

ドロッパーボトルからスポイトでも余裕でチャージできる。

味はねぇ・・・やっぱり飛ぶwwww

そりゃ0.15ohmのメッシュコイルでこのアトマイザーなら爆煙で炊き上げろよって感じなんだろうけど、それでもかなりフレーバーは飛ぶww そりゃそうやろ・・・

そこでコレですよ

i SUB用のコイルが互換性あるって事で。こいつを使います。

エアフロー1/3程度に若干絞ってみると普通に使える。

このコイルが使えるならリビルドもできるし運用も楽になる。

とはいえMTLニーズが高まっている中、この5ml容量のバブルタンクでガッツリDLでのアトマイザー込みのキットとなるとどんな人にフィットするのかなぁって考えた。

これからVAPE始める人でトリックに興味あるひととかなら、このキットはアリ寄りのアリだと思う。すでにいくつかのデバイスを持っていて、TCのない18650シングルのコンパクトMODを探している人はMODを店頭で触って欲しい。

この握り心地とサイズ感、そして手触りとカラーモニターの視認の良さは現物を見て感じて欲しい。それくらいには良い。

ローハイトなRTAのKREEと合わせてみました。めっちゃ似合う。

AJAX Tankの方はトリックする人には向いてるだろうし、爆煙ダイスキーな人には良いと思う。キャパも5mlあるし。

Kroma-R MODの方はTC不要な僕のような人で、INNOKIN好きだった人には是非とも実機を触って欲しい。

3クリック動作とVWもしくはVVでの運用って頭で考えてるよりもはるかにストレスが減る。確実に減る。クセになる。

手触りの良さや握った時のフィット感なんかは写真や文字で表現できないのがもどかしい。

これ本当に触って欲しい。それくらい好き。

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit
VAPE WORX