「Humble Juice Co.」カテゴリーアーカイブ

Humble Juice Co. DONKEY KAHN

昨日今日とずいぶん寒くなりました。

暖かい鍋料理やおでんがたまらない季節です。

 

寒くなると甘くて美味しいリキッドが美味しく感じるようになりますが、さっぱりフルーツ系もやはり美味しい。

今日紹介するリキッドはHumble Juice Co.   DONKEY  KAHN

120mlというドデカいボトルでお値段以上○トリも真っ青なお値段で販売されているvape shop Kemyuriさんで購入。


イチゴとバナナにドラゴンフルーツの酸味がプラスされたフレッシュなジュース系だそうです。

・VG:80
・PG:20
・120ml

120mlのデカボトルリキッドって、どうしても高額なものが多いのですが、Kemyuriさんでは2000円程度で販売されるという価格破壊が。

これ買った時は『そこそこ美味かったらいいな』って提訴の気持ちで買いました。

あと何気に初バナナ。

 

香り

いちご強めでバナナが追いかけてくる。ドラゴンフルーツの南国感はいちごに隠れてる感じ。

舐める

舐めてみるとバナナ感が強い。甘いバナナ。いちごのスイートな感じは奥に行ってドラゴンフルーツの酸味が顔を出す。

吸う


一六式とOrigenをシングルコイル 0.7Ω前後

20W未満で運用してみました。

 

正直旨いけど。めちゃめちゃ旨いかと聞かれるとそれほどでもないです。じゃぁまずいの?と聞かれるとそんなことは決してないんですよ。

イタリアンやフレンチ、もしくは料亭や割烹のような奥ゆかしい複雑な香りや味わいはありません。

例えるならば、コンビニのおにぎりやサンドイッチのような気軽な美味しさ。

常に手軽でいつでも変わらずに美味しい。そんな位置付け。

 

セッティングによって、出力によって前に出てくる味がバナナだったりドラゴンフルーツやいちごだったり。

 

3つのフレーバーが絡み合っているのに、どこか単純に感じる。

複雑なフレーバーもいいと思うんですが、このラフに味わっていけるスタンスが個人的に気に入りました。

 

信号とか光の3原色とか、3つのものまでは簡単に認識しやすい為なのか。3つまでは脳が処理しやすんですかね。3つも味が交われば複雑に感じてもいいはずなのに、すごく単純に感じます。

 

さらにこれがこの価格でこの容量。

デイリーでのリキッドにはかなりいいと思います。

 

 

あいにく現在在庫が切れているようですが、再入荷された際はぜひチェックしてみてください。

中途半端な15mlリキッド2本買うくらいのお値段で120ml買えちゃいますよ(笑)

 

vape shop Kemyuri


にほんブログ村