SteamCrave SQUONK MOD

ボトムフィーダー。
いつかは手にしてみたいとは思ってました。
RDAにドリップするかのように
ポジピンから泉のように供給。
無限にぷはぁするんじゃなかろうかww

 

そんな夢のアイテム。

 

Dripboxも選択肢にはあったけど
VWが欲しかったんよね。
温度管理は個人的にBFには要らん。

 

で価格的にも手を出しやすいのがコレ。

 

 

 

SteamCrave の SQUONK MOD。
国内だとCHKさんとかで取り扱ってます。

 

ちなみに私はアホなので海外から購入。

 

 

 

内容物としては
本体 予備タンク USBケーブル 説明書

 

 

バッテリー外す時のバンド?がやけに長いww
はい。すぐに切りましたww

 

コイツの大きさはほぼタバコと同じ。
喫煙者ならてに馴染む大きさじゃないかと。
私も何かこの大きさ懐かしい…
みたいな感覚で喫煙者の同僚にタバコ借りると
ほぼ同じ大きさで納得しました。

 

そりゃ毎日持ってた大きさだから
持たなくなっても手が覚えてるんですねww

 

 

 

 

 

VWは60wまで対応。
抵抗値は0.1~4.0Ω
18650バッテリー1本。
リキッドボトル容量10ml
TCはNi200に対応との事ですがww
TCは正直全く使い物になりません。
抵抗値ぶれまくり。
VWでしか使用しちゃダメ。

 

あと重い。正確に測ってないから体感で
ごめんなさいなんですが、Cuboidと
変わらないんじゃないかってくらい重いです。

 

 

 

Hastur V2 載せてみました。
クラプトンデュアルCOILでもっくもく。
リキチャはボトルをギュッ。

 

fireボタンを親指で押して
中指でボトルをギュッ。だと使いやすいけど
アトマイザーの位置がボトル側なので
慣れが必要かも。
人差し指でFireする方が楽。
チャージの時面倒だけどww

 

何かと慣れが必要なやつだし、
難儀なポイント多いけど…
こーゆーヤツを愛でてしまうのが
私のイカンとこなんですかねww
手の掛かる子ほど可愛い。

 

手間かかる子が面倒くさい人は
Dripbox買った方がいいです。間違いない。

コメントを残す