CIGPET ECO RDA

DがOでエアーがホールで荒れな毎日が続いているようですが皆様いかがお過ごしでしょうか。​

気に入ってしまえば何でも構わない僕には無関心な毎日です。

CIGPET。

Cigは吸いたい。Petはどうせなら可愛い女の子。

 

はい。

名前はエコだけどリキッド消費とかエコちゃうやんってやつ。

HeavenGiftsさんからご提供頂きました。

いつもありがとうございます。

箱。えこ。

24㎜径のワイドボアRDA。どこら辺がえこなのか。

左からDT・トップキャップ・スリーブ・デッキ・AFCリング

RDAにしちゃ点数多く思うんですけど、各パーツの嚙み合わせとか割とキツくないし緩くもないしいい具合です。

高価だけど作り自体が残念なアトマイザーを買うより余程いい。

樹脂製のDT。カラーはランダム。もう少しRDA本体とのバランスの取れたカラーリングにして欲しいところ。

色合いだけ気に入らないけど、これも物自体はいい。

デッキ。ゴリゴリのワイヤーでもなんでも来いやぁー!!!みたいなワイルド感満載のワイヤーホール。

KENNEDYパクリエアフロー。

こういうのはリスペクトしてるって言い方ならOKな感じになるんですかねー。アウトとセーフの線引きは意見分かれそう。

僕は何でもありな馬鹿野郎。

ウェルも深く、リキッドキャパはかなりあります。

この作りでウェルが浅いとかありえませんけど。

キャップがスリーブと別れる2段構造。

キャップ裏はドーム型。好きな人多いですね。

ドーム信者な僕もこれ見て美味そうと思いました。

鉄の蓋みて美味そうって、もう変態ですよね。

 

トップキャップとスリーブでサイドエアフローを、AFCリングでボトムエアフローをそれぞれ独立して調整できます。

この各パーツの噛み合わせが、固くもなく緩くもなく。ほんと丁度いい感じなんですよ。個体差あると思いますけど。

あとシングルコイルには対応していません。

デュアルビルド前提です。

 

 

ほんじゃまぁビルドです。

お望み通りゴリっとしたやつ噛ましてやろうじゃねぇか!

とエコとまるで無縁な形相を醸してやりました。

ECOってエコって意味じゃないんかな。えーこやなぁ的な?

まぁどおでもいいですね。

 

ミストの出方やフレーバーの表現は爆煙ではありますが、AFCがしっかり効くので好みの感じに寄せていけるRDAですね。

サイドフローとボトムフローを両方コントロール出来るのはかなりメリットかもしれません。

AFCもキャップもデッキも作りは良いと思います。

ただのベロデッキより僕はこっちのが好きです。

KennedyよりTUNAMIよりコイルのセットは簡単。

単線のビルドでボトムだけにしてサイド全閉。ワイヤーホールも4つ並んだ部分の中央2か所で簡単にビルドしちゃえばお手軽にボトムRDAが再現できます。しかもエアーは絞れるし。

24㎜サイズのアトマイザーって部分は載せるMODに左右されるとは思いますが、許容できるなら僕はアリだと思います。

あとはガチャなDT次第でテンションが上がったリー下がったリーラジバンダリーなRDAですね。

僕のは提供なので文句言えないですけど、これ普通のDTも予備で付けといてくれれば良かったんですけどね・・・

 

提供:Heaven Gifts

 


にほんブログ村

コメントを残す