「Innokin」タグアーカイブ

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit

ひさびさにブログ書いてみたら割とたくさんの人が見てくれて、少し驚いています。ありがとうございます。

これからもボチボチとマイペースで記事をあげていこうと思います。応援してくださいね(笑)

今日はめちゃめちゃ僕の好みにフィットした製品。

INNOKINといえば僕がVAPEを始めた頃もの凄く人気があって、僕もいまだに愛用しているCool Fireシリーズがあります。

温度管理MODがで始めた頃かな。TC MODが人気爆発の頃、温度管理なんてつかわねぇだろ?とばかりにVWオンリーのMODをリリースしたりしてそのスタンスも大好きでした。

しかし世の流れに置き去りにされ、もはやINNOKINを知るVAPERさんも減ってきたような昨今、やっと良い製品が出ました。

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit

こちらは京都寺町VAPE WORXさんから提供頂きました。ありがとうございます。

パッケージ

この本のようにパカっと開封する感じが好みです(笑)

梱包も最近の簡易包装と違いきちんとパッケージングされている感じが好感を持てます。

Kroma-R MOD

まずはMODから見ていきましょう。

正面のスイッチング部分には防護フィルムが貼られていました。

コンタクトは510スレッド。底部は18650バッテリーの挿入部。フロントパネル部分の下にはUSBコネクト。

Cool Fire時代はインナーバッテリーで交換式じゃなかったので、出先で充電切れると面倒だった。んで故障したら終了だったので好き嫌いがはっきり分かれました。

やっぱバッテリー交換式になったのは尊い。

画面表示あれこれ

操作はINNOKINらしく3クリックでON/OFF。

UP/DOWN同時長押しでメニューへ入る。

Fire/Down同時長押しで設定ロック。

Fire/UP長押しでバッテリー残量/抵抗値/パフ回数表示。

メニューで出来る事

  • WATTAGE/いわゆるVW
  • WATT MODE/SOFT NORM HARD を選べる※
  • VOLTAGE/いわゆるVV
  • VOLT MODE/SOFT NORM HARD を選べる※
  • CURVE/カーブモード
  • BYPASS/なんちゃってメカニカルモード
  • CUTOFF/カットオフ秒数を設定できる
  • SCREEN/スクリーン表示秒数を設定できる
  • ※Fire時の立ち上がりに掛かるパワーを調整できる。なんちゃってプリヒート機能。

Ajax Tank

ほんじゃアトマイザーも見ていきます。

24mmアトマイザー。ジュースキャパは5ml 。

エアホールは横長の無段階調整のものが両サイドに2箇所あります。
ドリチとジュースチャージホール。
DTを取り外して三角マークを横にスライドさせるとホールが出現。
DT/トップキャップ/バブルタンク/チムニー/コイル/AFベース
メッシュコイル/0.15ohm

このメッシュコイルがなかなか曲者。イガリにくくて良いんだけど0.15て・・・ww

ドロッパーボトルからスポイトでも余裕でチャージできる。

味はねぇ・・・やっぱり飛ぶwwww

そりゃ0.15ohmのメッシュコイルでこのアトマイザーなら爆煙で炊き上げろよって感じなんだろうけど、それでもかなりフレーバーは飛ぶww そりゃそうやろ・・・

そこでコレですよ

i SUB用のコイルが互換性あるって事で。こいつを使います。

エアフロー1/3程度に若干絞ってみると普通に使える。

このコイルが使えるならリビルドもできるし運用も楽になる。

とはいえMTLニーズが高まっている中、この5ml容量のバブルタンクでガッツリDLでのアトマイザー込みのキットとなるとどんな人にフィットするのかなぁって考えた。

これからVAPE始める人でトリックに興味あるひととかなら、このキットはアリ寄りのアリだと思う。すでにいくつかのデバイスを持っていて、TCのない18650シングルのコンパクトMODを探している人はMODを店頭で触って欲しい。

この握り心地とサイズ感、そして手触りとカラーモニターの視認の良さは現物を見て感じて欲しい。それくらいには良い。

ローハイトなRTAのKREEと合わせてみました。めっちゃ似合う。

AJAX Tankの方はトリックする人には向いてるだろうし、爆煙ダイスキーな人には良いと思う。キャパも5mlあるし。

Kroma-R MODの方はTC不要な僕のような人で、INNOKIN好きだった人には是非とも実機を触って欲しい。

3クリック動作とVWもしくはVVでの運用って頭で考えてるよりもはるかにストレスが減る。確実に減る。クセになる。

手触りの良さや握った時のフィット感なんかは写真や文字で表現できないのがもどかしい。

これ本当に触って欲しい。それくらい好き。

INNOKIN Kroma-R with Ajax Tank Kit
VAPE WORX

Innokin iSub V クリアロマイザー

連休中日皆様いかがお過ごしでしょうか。
本日は1日お仕事お休みいただけたので
つい家中の掃除をしまくってしまいました。
片っ端から片付けてやりましたとも。

 

普段から2日以上空けずに掃除してるのですが
最近窓をよく開けるので埃っぽく感じてしまい
あちこち気になってしまうんですよねーww

 

 

さて今日は久しぶりに買ったクリアロ。
Innnokinからリリースされた流行りのミニサイズ。
iSub Vです。これくらいのサイズのアトマイザーは
私も大好物です。

 

 

 

 

パッケージです。
裏面には説明書きがあれこれ書かれてます。

 

 

 

・本体(コイルセッティング済み)
・予備コイル(SS 0.5Ω)
・Vapeバンド
・予備パッキン
・WARNINGカード

 

 

バラします。
右から、デルリンDT・トップキャップ・タンク+チムニー・コイル・AFCボトム
ガラスは外せるのかも知れないけど私のは硬くて取れませんでした。
割れるのコワいから無理できないしww これバラせないんじゃないかなぁ。

 

コイルはiSubシリーズのコイルは互換できるので
買い置きしているコイルも無駄にならないし、RBAユニットも使えます。

 

エアフロー全閉。無段階調整です。
右端の小さなピンがストッパーです。

 

 

これで全開。対面と2箇所のエアフローです。
ここまではiSub Gとよく似てますよね。

 

 

iSub Gと決定的に違うのはリキチャ。
トップフィルになりました。
iSub APEXからの方式ではなくトップキャップを外してのチャージ。
私は個人的にこちらが好きです。
APEXだとスポイドなどでチャージするとき結局トップキャップに
リキッドがついてしまい拭き取ることになるから。
それが嫌で買わなかったからねww窓すぐ曇るしww

 

 

あと地味に嬉しかった機構がこれ。
チムニーを覆うような筒があり、これが上下に動きます。
(写真わかりにくくてゴメンなさいww)
そしてバネの構造してて、こいつを押さえつけるように
トップキャップを締め込んでいってやるんですが
外すときにこのバネ構造のおかげで外しやすいんです。
しかもリキチャするときにここが上がるおかげでコイルに
リキッドが落ちていくのがスムーズに。

 

VGグリセリンのみでチャージしてみましたが全く問題無し。
これは個人的に画期的な構造だと感じました。

 

 

見た目もiSub Gを一回り小さくした感じですね(笑)

 

 

せっかくSSコイルなので温度管理してみました。
CUBOID TCRモード 36.5w 400℉
私の場合はこの設定が一番しっくりきました。
もちろんリキッドが空になるとしっかり温度管理されて
ドライヒットすることはありませんでした。

 

ミストの量とフレーバーについては
iSub Gとほぼ変わりません。コイル同じだしね。
ここ数日使用してみて漏れもないです。

 

価格的に見てもサイズで見ても性能で見ても
こいつはかなりいいアトマイザーではないでしょうか。
これで2Kは間違いなく買いでしょう。

 

 

 

iSub V

 

トップフィル
パイレックスガラス
容量:3ml
ステンレス製

 

SSコイル 0.5Ω
30w-60w
190-245℃/374-473℉

 

高さ:38mm(DT含まない)
幅:22mm

 

 

 

購入:VAPES