なにわでんねん あぷりぐるとV2

昼間暖かくなってきて過ごしやすくなってきました。

花粉症の自分には目の痒みがたまらん季節ww

年度末決算期で皆さんお忙しいと思いますが、体調を崩しやすい季節ですのでお体ご自愛くださいね。

 

なにわ電子煙草燃料 通称なにわでんねんのあぷりぐるとがフレーバーチェンジしてリリースされました。

今回もなにわでんねんさんからご提供頂きました!

いつもありがとうございます!!!

 

 

蓋開けてクンカクンカ

これはだいぶ変わりましたね!

アプリコットの香りは奥へ引っ込み、ヨーグルトの乳酸菌のような香りとミルキーな香りが鼻腔をそそのかします。

カルピスの原液のような濃厚な香りがブワッと鼻の奥に突き抜けていきますね。

 

ぺろんちょしてみる

これは舐めてみるとまただいぶ印象変わります。

桃缶のようなトロっとしたあまーーーい白桃みたいな味がします。アプリコットなんですけど。

だいぶミルキーでとろみのある味わい←伝われ

 

ぷはっと吸ってみる

前回のv1が少し炊くほうが美味しかったので。

0.3Ω SS26G デュアル Kennedy

メカニカルチューブでガツンと。

蛇足ですが。

テクニカルだと今どれ位のパワーで出力するか調整して吸うから何Wかわかりますよね。

メカニカルだとどれ位の出力してるかって計算わかります?

電圧W=電圧V×電流I   =電流I×電流I×抵抗R

今回のセッティングだと

抵抗R  0.3Ω       電圧V  4.2v

電流I=4.2÷0.3=14A

14 × 14 × 0.3 =58.8w

ざっくりとですがこんな感じで計算します。

メカニカルが最近人気ですし、スタックなんかも人気になりつつあります。

スタックだと電圧が倍。8.4vで計算。

スタックに0.3Ωなんか組んだら235wもかかっちゃいますね。とんでもないね。アブナイヨー。

メカニカルに興味はあるけど…って人は、テクニカルで自分のコイルの抵抗値でメカニカルだったらこれ位って出力で吸ってみると擬似的に体感出来るんではないでしょうか。合う合わないや方向性を試してみるのもいいかも。

話を戻して。

v1に比べてかなりミルキーな仕上がりになったv2。ヨーグルトってか私の味覚ではぐんぐんグルト。あれの味がします。

背が伸びるかも。

アプリコットの風味はしっかりありますね。

しかし酸味はフレーバー変更のお陰か、かなりまろやかでクリーミーに口の中を仕上げます。

洋服みたいに春夏ものーとか秋冬ものーみたいに同じリキッドでも季節で微妙に変化とかあると面白いかもなーと思う。

地味に違うのがこんなに印象変わるなんて本当に面白いもんだなーとつくづく思う。

ドリッパーで吸って美味しかったのはv1。

タンクで美味しかったのがv2。

改めて吸い比べてると違う輪郭が面白い。

個人的には酸味のパンチがあるv1の方が好み。

とはいえここは個人の好みによってかなり差があると思います。

好評な方をレギュラーラインにしていくそうなので、そこもまた楽しみにしています。

 

 

↓こちらで買えます

FaceBook なにわでんねん

 

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

コメントを残す