なにわでんねん あっぷるよーぐると

大阪の暴れん坊な虎と熊が相変わらず可愛らしいラベルで、しかもまた可愛らしい味のリキッドをリリース。

以前とラベルがかなり変わり、熊でも虎でも美味いvapeリキッド作ったろやないかい!とラベルを一新。

ボトルラベルのセンターにわかりやすくリキッドのネームが配置され、カラーリングもフレーバーのイメージに近づけてある事でより手にしやすくなったように感じます。

今回も精力的に4種類のNewフレーバーがリリースされましたが、どれもものすごく個性的な味わいで。4種をひと記事にまとめるのは難しいので、それぞれにあったビルドも考察しながらレビューしていきたいと思います。

全4種のうち今回は「あっぷるよーぐると」をチョイス。

もちろんなにわでんねん様からご提供頂きました。

いつもホンマにおおきにやで!!!

りんごフレーバーに少し甘めのヨーグルトをプラスし、すっきりした味わいでさっぱり吸えるリキッドに仕上げましたとの事。

しかもりんごは赤・青の2種類だそうな。

りんごとヨーグルトなんて朝食確定待ったなしでしょ。

 

蓋開けてクンカクンカ

まず感じるのはまるでいちごみるく。

いやりんごなんだけど。

それくらいミルキーな甘い香りがします。

ぺろんちょしてみる

うぉわ!めっちゃ甘い!なのにほんのわずかに苦味があって、青リンゴの酸味がすんごい爽やか。

でもミルクのようなしっかりした甘みで口の中をがっつり支配されますね。

ぷはっと吸ってみる

まず試したのはこのビルド。

inner:ka28gx2 outer:Ni80 40g  fused clapton  デュアル 3.0mmID

甘さががっつりしていたので、まずガツンと炊いてみました。

ヨーグルトの酸味が若干飛んで甘さが残ります。

2種類のりんごの爽やかさが軽くなります。

練乳のような甘さにりんごの味が軽く乗る感じ。

ヨーグルトの甘さを頬張りたいならこれもあり。

 

ジェネシス。inner:ka30gx2  outer:Ni80 44g だったかなー

バランスが一番良かったのはやっぱりこれ。

タイトな吸い方になるので、ある程度のミストが欲しいならX

セラミックコイルだとさっぱりしすぎるかも。

りんごの爽やかさを際立てたいならこれ。

 

んで引っ張り出したのがavocado。

inner:ka26gx2  outer:SS44g  2.5mmID  0.3Ω

抵抗値ちょっと低めにしてメカも試してみようと。

メカで吸うとヨーグルトの「乳臭い」味がする。

酸味が全体的に強くなり、謎のキック感が出る。

チェーンするとどんどんクセになるがアトマがすげー熱い。

レギュレーテッドで調整しながら吸うと、まるでハイチュウ。

個人的にこれが一番好き。

ドローを絞ってワットを落としていくとヨーグルトのクセがなくなって「ほぼハイチュウ青リンゴ」になる。

 

ヨーグルトフレーバーなのでクセを愛せるかどうかでセッティングはだいぶ変えた方が良さそう。

一番クセがなかったのはジェネ。さっぱりしすぎかなーって気もせんでもないんですけどねー。

クリアロでも美味しいと思いますけど、タンクならRTAでドローとワッテージ変えていきながら表情の変化を見て欲しい。

変化を最も楽しめるのはRDTAがベストでした。

あ。fused デュアルにコットン入れずにコイルに直接ドリップして吸うのも美味い。1パフしかできんけど。

 

↓こちらで買えます

ベプログショップ

FBなにわでんねん

全国のショップさんでも取り扱い増えてます

 

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

コメントを残す