なにわでんねん 茉莉花茶

お茶系リキッドはどれも最近美味しいのがリリースされており、先日レビューした台湾Liquidもかなり美味しかった。

さてはてでんねんリキッドのお茶系はどんな感じに仕上げてきているのか試していきたいと思います。

こちらもなにわでんねん様からご提供です。

いつもありがとうございます。

なにわでんねん 茉莉花茶

独自の製法で甘みを抑え、お茶の風味を再現しました。薫り高いジャスミンとともにほんの爽やかなハーブの清涼感をお楽しみくださいとのこと。

いつも飲み物はブラックコーヒー一択な僕ですが、姫と出かけると姫がジャスミン茶飲むんで一口貰います。

ジャスミン茶って女子力高めで40過ぎのおっさんがコンビニで買うには若干の勇気がいるわけですよ。

 

Jasmine ジャスミン

花名のジャスミンは、ペルシャ語の「ヤースミーン(神からの贈り物)」に由来するといわれます。香りの王はジャスミン、香りの女王はバラといわれ、香水やジャスミン茶の原料にも使用される花。クセになる魅惑の香りが花言葉にもあらわれています。

 

蓋開けてクンカクンカ

わずかにハーブっぽい香りがします。

それがジャスミンなんですかねー。ジャスミンわからん。

ただリラックスしそう。

ぺろんちょしてみる

清涼感弱め。僕にはこれくらいが至高。

ジャスミン感というかミントのようなハーブが鼻の奥に香ります。これがジャスミンの部分なんですかね。

あとすごいお茶の味がする。

ぷはっと吸ってみる

タイトなDTでMTLが最高。

これFaceBookである方が「ものすごいJT感」って表現されてたんですけど、毒足して吸うとよくわかる。

NIC0のまま吸っても美味しいのは美味しいんですけど。

市販のジャスミンティーと思って吸うと違います。

全く違います。

紅茶っぽさとジャスミンの表現がまるで違います。

 

このリキッドは独特。リラックスミントって部分がミソ。

ジャスミンの香りとハーブの香りを独自にブレンドしていて、茶葉の香りと相まって日本茶に近い感覚です。

日本茶葉にハーブとジャスミン足しましたってくらいの表現が僕にはピッタリだと感じました。

ただニコ足してMTLで吸うとこれがまた絶妙。

JT感とは最高の表現かもしれない。と思えるほどに日本たばこの味わいに似てきます。若葉とかエコー。

僕は個人的にそのあたりのタバコが好きなのでこのリキッドはかなり大好きです。

てかたぶんでんねんリキッドのハーブミントの部分が個人的にかなりスイートスポットなんだと思います。

これで好みが分かれそうだとは思います。

 

↓こちらで買えます

ベプログショップ

FBなにわでんねん

全国のショップさんでも取り扱い増えてます

 

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

コメントを残す