「その他」カテゴリーアーカイブ

CTHULHU Mulan MTL RDTA

MTLにこんなにスポットライトが当たる事になるとは少し前までは考えていませんでした。
と言うのも個人的にはVAPEを減煙目的で始めたので、タバコの喫い方ができるアトマイザーって以前は少なかったんですよ。

しかも良い加減の喫味加減のアトマイザーは総じて高額でした。
DLの喫い方も嫌いって訳ではないんですが、日常のVAPINGにおいて私の場合はMTLが好みなんです。

RTDAってタンクとドリッパーのいいとこ取りです。

それが安価でカッコよくて使い勝手いいとなれば、それはかなり良いんじゃないの?って思うのでレビューしていきます。

こちらは京都のVAPE SHOP VAPE WORXさんからご提供頂きました!いつもありがとうございます!

package


Height :33 mm
Diameter :22 mm
Tank Capacity :2 ml
Type :Single Coil RDTA
Thread :510 thread
DripTip :510

筒状のパッケージでコロンとして可愛い。
卒業証書とか入れるアレの感じです。
ただ中身が取り出しにくいww

Includes

1 x Mulan MTL RDTA
(with derlin drip tip, glass tube)
1 x 510 steel drip tip
1 x PC tube
1 x Spare O-ring
1 x Manual
1 x Flannel bag

DT

SSのロングタイプとデルリンのショートタイプ。
510のDTなら何でも付きます。

載せるMODに合わせてDTも変えてドレスアップできるのも楽しいですよね。

バラしてみた

デッキ部分だけにできるのでビルドの時にウィックをカットするのが楽チンなタイプです。

deck

シングルコイルのボトムエアフロー構造。
こんなデッキのRTDA以前にもあったよね?
何だったっけ?
どっかのねーちゃんが買い占めてたよなぁ・・・

ボトムのエアフロー部分がネジで固定されていて、
0.8mm/1.4mm/2.0mm
の3種類からチョイスできます。
BF用のポジピンも付属してます。

写真をよく見てもらうとわかるんですが、デッキ直下のポールにBF運用時のリキッドの出口があります。

Galaxies MTL RDTA みたいな感じです。

トップキャップ裏側です。
チムニー部分はドーム型。
デッキを覆うようなチャンバー形状が内包されています。
ここだけ見るとRTAみたいです。

build / wicking

シングルコイルのビルドは今回28gカンタルです。
抵抗値は1.33ohm。

コットンの量と脚の長さはこれでも多いくらいです。
長さ的にはもっとカットしても全く問題ないです。

fitting

付属のPCチューブだとガラスチューブの部分のくびれがなくなり、まるで寸胴になるんですがそれもMODによっては合わせやすくなって良いかなと思います。

喫味

肝心の味ですが、驚くほど良いとまでではないにせよ十分に美味しい味が楽しめるアトマイザーです。

何よりエアフローが心地いい程度に調整できるので満足度はかなり高いです。

トップキャップの裏側には切り欠きがあり、エアホールと合わせる様に被せなければ閉まりません。このキャップの付けたり外したりが若干やり難いのがやや問題かなと思うところです。

ビルドに関してもかなり楽チンで良いです。

めっちゃ美味しい!ってなる様な事ではないですが、当たり前に美味しいです。十分です。
ハイエンドで高価なアトマイザーに比べて飛び抜けてってことはないって事であって十二分に満足できるレベルの製品です。

ドローに関してですが僕のセッティングでは
0.8のエアフローにキャップのエアホールは全開にしてますが
ちょうど紙巻きタバコくらいのドローです。
正直ちょうど良いです。
んで笛みたいな音なりもありません。静か。

トータル的に満足のできる製品だと思います。
写真見てもらってわかると思いますが、すでに何かしらのMODを持っていてRDTAを検討中の方にはもちろん損のない製品です。

そしてこれはビギナーの方にこそ良い製品だと思います。
以前レビューしたKroma-Rにもかなり似合うので簡単操作と簡単なビルドでお手入れもしっかり出来てBFへの拡張性もある。

MTLからDLでも使えて喫味やドローもかなり自由度が高い。
とまぁいい事だらけのわりに価格が安い。
コレは本当にKroma-Rとセットで販売されてもいいんじゃないかと思うくらいに良いです。もちろんPICOにも似合うけど(笑)

購入はこちら→VAPE WORX

Yailabo E-Liquid Aromatic Tobacco

いきなり書くけどこれめっちゃうまい

冒頭から結論書いてアレなんですが、これ僕個人の好みにスマッシュヒットしてるんですよ。
お茶形のjuiceって日常的なvapingにかなり最適なものだと感じているんですが、僕にとってvapeは『タバコの代替品』としての位置付けが最も適した表現になります。

なのでタバコのような方向性がありつつ、しかし味覚的要素は楽しさと恒常性を求めるわけです。
そうなると甘さが強いとクドイと感じ苦みが強いと不味いと感じるようになっていってしまいます。

先日書いたApple Tobaccoもそう言う意味でデイリーユースにもってこいなフレーバリングがされていると思います。

こちらもyailaboさんから提供していただきました。
いつもありがとうございます。

Aromatic Tobacco (アロマティック タバコ)
70VG/30PG
まるで紅茶のようなフローラル感のある、まろやかな風味と心地よい甘みの華やかで香り高いタバコフレーバー。

舐めてみる

タバコ系リキッドって舐めると不味いんよね・・・
舐めるけど。

お?おおおお?
タバコの苦味がめっちゃ少ない!なんでや?!
ダージリンティーみたいなほろ苦さはあるけども。

あとなんだろ、カラメルみたいな甘さとふわっと苦味がある。
このままパンにでも塗って食えるな。

VAPEしてみる

カンタル28gシングル1.50ohm Hobbit 12w

トップノートは香り高いダージリン。甘さ控えめ。
お砂糖の代わりに蜂蜜を入れた紅茶。とても華やか。
ミドルノートに茶葉の香りがしっかり立って、そこからタバコの葉っぱへと表情が変わって行く。

確かにしっかりとタバコがいる。しかも思ったよりどっしり。
バージニア系のタバコかなぁ。しっかりいますね。
RY4みたいな癖がなくてニコチンとも相性良さげ。

これたぶん蜂蜜のような上品な甘みと紅茶とのフレーバリングがものすごくいい具合だから、タバコのどっしりしたボディもふわりと感じさせているんだろうなぁ。うまいな。

これはMTLよりのRTAなんかでダラダラ吸うのが最高。
PODに入れるもワンチャンとか思ったけどPODだとこのjuiceの良さが死んでしまいそう。

タンクがたぶん至高。あ。RDTAもかなりいいと思います。

リキッドベンダーとの相性

美味しいリキッドをこの世に生み出すベンダーさん。
たくさんいると思いますが、ベンダーさん本人を知っているとその性格と自分の相性や味覚に思いを寄せながら味わうことができると思います。

僕は何人かのベンダーさんとイベントなどでお会いしお話しさせてもらったんですが、ご本人の趣向がある程度表現される世界だと思います。

なので作られたjuiceに込められた思いや表現もある程度本人を表していると言っても過言では無いと思っています。
会ってみてこの人なんか合わんなって思っている人の作ったリキッドってやっぱり自分には会いません。

美味しくvapeを楽しんでもらいたい!
喜ばせたい!って気持ちがいっぱい詰まったリキッド達は、
やっぱり美味しいです。

美味しいなってjuiceと出会ったら、その作り手に思いを馳せるのも悪く無いかもしれません。

購入はこちら→Yailabo

Yailabo E-Liquid Muscat Bouquet

今日もyailaboシリーズ。

こちらも提供はyailaboさんからです。
いつもありがとうございます!

さて僕は何を隠そうマスカット食べるのは大好きなんですが、マスカットリキッドを吸って美味しかった試しがないというかあまりいい思い出がないんですよ。

マスカット風味って尖ってたり甘ったるかったり???

ハッキリ言うと嫌いです

Muscat Bouquet (マスカット ブーケ)
70VG/30PG
さっぱりとした甘さのマスカットに、数種のフルーツやシャンパンと華やかなフローラルを合わせたフレーバー。

とりあえず舐めてみた

ん?味しねぇ?・・・・???
んなわけあるかいともう一度。
あぁ。マスカットと聞いて脳内の先入観が先行してた。

確かにマスカットなんですけど、フルーティかつフローラルな香りの方がボリュームがあってマスカット味だと脳が認識しなかったみたい。

これは嫌いじゃない。吸ってみた。

【setting】
0.9ohmシングル GalaxiesRDA

僕はこんな感じのセッティングが普段多いのでこれでWATTを変えながら好みの味を探してみることに。

12.5w
エアホールは最も小さいもの一つ。
トップノートのマスカットはしっかりいるけどボディを支えてたはずのフローラルさが薄い。シャンパンも顔出す程度で全体的にコレジャナイ感が半端ない。

17.0w
エアホールは一つ。
マスカット感がかなり薄れてしまうが替わりにどっしりしたシャンパンのフレーバーが口を満たす。
鼻腔から抜ける際に花束が香る。
とはいえ肝心のフルーティさが消えかなり勿体無い気がする。

20w
エアホールを2つにしてみた。
あぁ。これだわ。間違いない。
口当たりは瑞々しいマスカットからフルーティで上品なシャンパンへと口腔内で変わっていき、鼻腔には花束が香り舌の上にはフルーツの余韻が。

これはややミストを多めにして僅かに焚くくらいで吸うのがベストな気がします。少なくとも僕はそう思います。
このjuiceの持つポテンシャルはまだありそうな気がします。


といのは最近買ったjuiceにはシャンパンタバコってのがあって、それがどえらい美味かったんですよ。
なのでいろんなjuiceと組み合わせてみてもきっと面白んだろうなと思いますが、まずこのフローラルかつフルーティな世界を堪能しようと思います。

フローラル系リキッドがトイレの芳香剤にしか感じないんだって人はちょっとこれ無理かもなjuiceです。
フルーティではあるけど花束の部分が味の重要な役割をしているのでこれが好きな人にはたまらないけど、嫌いな人には芳香剤にしか感じられないかもしれません。

ピンクパンサーとかローズ系なんかのjuiceが好みの人は買って間違い無いですね。

あとね。これドライわかりにくいです。
RDAでvapeしてると大概ドライって感覚的にわかるし味も大抵変わってくるんだけど、これわからん。
イガルまで吸っちゃうwwみなさん気をつけて。

購入はこちら yailabo online shop