「その他」カテゴリーアーカイブ

個人的おすすめVAPEショップ①

皆さんはいつもVAPEをどこで、どうやって購入していますか?

今は感染症対策やらでお籠り生活の方もいるでしょうから、どうしてもネットショップからの購入になりがちかと思います。

ではある程度外出して、ショップにも気兼ねなくいけるようになった時にはどこのショップに行きたいですか?

いつも利用しているショップもいいでしょう。
いつか行ってみたかったというショップもあるかもしれません。
またはリアルな店舗は近くに無いという方もいますよね。
この1年で閉店してしまったショップもありますしね。

では、利用するショップをどのようにして決めていますか?

VAPE利用者はまだまだマイノリティです。
主な情報源がTwitterなどのSNSだという方も多くいると思います。
そんな方々に向けて僕がここはええぞ!ってとこを
オススメしていけたらなと思います。

◯リアル店舗のオススメショップ

ここでは僕が実際行ってみて、凄く楽しかったお店を紹介します。

VAPE WORX

ここは僕のブログではお馴染みですね。
京都にあるVAPEのプロショップです。
店長のパーク君とは僕がVAPEを始めた時からの付き合いです。

ここは小ぶりな店内にかかわらずアトマイザーやMODも常に数多く揃えられていることも魅力のひとつと言えます。
またリキッドも豊富に揃えられています。
リキッドはサッパリした系統のものが多い印象です。

京都の寺町にあり一見さんも多く来店されていますが、常連客の相手しかしなくて放ったらかしにされる事はありません。
ハジメマシテでも安心して遊びに行ってみて下さい。

3PCS VAPE

ここはTwitter民には説明不要ですね。
てかVAPERで知らない人はいないでしょうってくらいですかね。

オーナーのホリさんがとても気さくで、東京に行ったら絶対行こうって思ってました。
実際行ってみたら、とても居心地が良くて。
スタッフの方もものすごく親切で、しかも美人。
出張の際は是非また行きたいお店です。

初心者がとっつきやすいような、扱いやすいデバイスが多かった印象です。そして美味しいリキッドが多い。
単純なのっぺりした味のリキッドではなくて、少し複雑で奥行きのあるリキッドが多く揃っていました。

そして常連さんも多くいらしてましたが、全員がいつの間にか友達になっています。いやマジで。
客と店の距離が近いっていうか、みんな仲良くしちゃう空気が店内に溢れています。最高です。
行くともっとVAPEが好きになります。

Dr. VAPOR

名古屋に出張した時にお邪魔したショップさんです。

ここもすこぶる居心地がいい。
デバイスも多く、リキッドもとても豊富に揃っている。
そんでどれも美味い。

爆煙でがっつり焚いて楽しむVAPEってのも醍醐味のひとつ。
しかし難点としてリキッドが相応に爆速で消費されてしまう。
価格が安くボリュームも多いリキッドってあまり美味しいものではなくなる事が多いんですが、それ自体はトレードオフかと割り切ればいい事ではあります。
しかし大容量リキッドでも美味しく味わえるものをたくさん扱っているのはこのお店では無いかと思います。

もちろんタバコライクな楽しみ方にもフィットするようなものもたくさん扱ってくれています。

僕がお邪魔してから暫くして、お店がリニューアルされました。
リニューアル後はまだお邪魔できていないのですが、ぜひ遊びに行きたいと思っているお店です。

VAPE STORE blu

大阪南船場にあるブルーさん。
ここは女性に特にオススメしたい。
店長もスタッフも女性で、店内にあるリキッドの種類の多さは目を見張るものがあります。
店内にところせましと並べられているリキッド。
そしてbluにしか無いリキッドってのが結構あります。
VAPE始めたての頃、ここのリキッドに出会って美味さを覚えてしまったからこそVAPEにどっぷりハマったと言えます。

ガジェットに関しても扱いやすいスターターが多くて、初めてVAPEに触れる人も安心してオススメできます。
実際、僕の会社の同僚もここでVAPEを始めました。

そしてbluの店長のご主人がオーナーをしている大阪堺市にある
Full Moonさんも忘れてはいけません。

FullMoon

ココはVAPE trickをされる方達がよく集まって練習されていました。

僕はtrickはからっきしなのですが、見るのは好きです。
ミストを自在に操りあらゆる方向に飛ばしたり、カタチを変えたり。
見応えありますよ。

やはりトリッカーが多いからか、容量の多いリキッドの取り扱いが豊富でお財布に優しいです。
木村カエラに似た美人店長さんがとても丁寧に、自分にあうリキッド探しをナビゲートしてくれます。

それからFull Moonのアウトレット商品は、かなりお値打ちなものが多いので是非のぞいた方が良いですよ。

LIT VAPOR

こちらも大阪南船場にあるVAPE SHOPさんです。

先ほどのbluさんとは目と鼻の先にあります。
ハシゴすることを強くオススメします。

こちらLITさんは何と言っても3PCS同様、お酒を飲みながらvapeができる事が最大の魅力だと思います。
今は居酒屋でも禁煙ブームです。
お酒を飲みながら周りを気にせずに煙を吐けるお店は非常に希少。
vapeのミストはタバコと違って香りが独特なため、飲食店では怪しい目で見られます。追い出されたこともあります。

そんな中、何も気にする事なく美味い酒と美味いVAPEで仲間と笑い合えるってのは最高じゃないですか?
もちろんお酒がダメな人でも大丈夫!
美味いコーヒーを淹れてくれます。
ちなみに僕の妻は下戸でコーヒーをいつもオーダーしますが、丁寧に淹れてくれるコーヒーにとてもご満悦です。

まとめ

さていかがでしたでしょうか。

僕の独断と偏見が満載の情報ではありますが、誰かのお役に立てたら嬉しいです。

どこのショップさんもお客さんの話を聞き、幸せなVAPEにナビゲートをしてくれる事は間違いありません。

そしてショップさんごとのカラーといいますか、デバイスやガジェットやリキッドはショップごとに特徴があるように思います。
まぁ扱っているブランドが違えば当たり前なんですが。

いろんなショップさんが、実店舗をこのコロナ渦の中で閉店せざるを得ない状況に追い込まれています。
なので気に入ったショップさんがあれば、是非そのショップさんでお買い物しましょう。小さな応援かもしれませんが応援しましょ。

またいろんなショップでいろんな人に出会いたい。
たくさんの一期一会に巡り会えますように。

ほなまた。

VAPEな日常

今日は趣向を変えて。
VAPEを日常的に使っている僕の平凡な脳内をダラダラ書いてみようかと思ったりしてます。

僕はヘヴィな喫煙者でした。
そんな僕も今ではVAPEのみで毎日を過ごしています。

タバコやiQOSとVAPEをどっちも使っていた日々が長く続いていたのですが去年から約一年ほどVAPEオンリーです。
その頃は僕にとってVAPEはあくまで【趣味】でした。
つまり日常的な喫煙の代替ではありませんでした。

まぁ今となっては、すっかり【日常】になりました。
それが良いかどうかは一旦置いといて。
どうやってタバコを辞めるに至ったのか。
その辺りをちょっと掘り下げてみます。

ちなみに僕が最近使っているデバイスは専らdot aioです。
アトマイザーはdot shell。
リキッドはyailabo apple tobaccoかもしくはtom klark’sの
Dark Mentholです。あと同じくyailaboのAromatic tobaccoを気に入って吸っています。

これは理由は単純です。
1 漏れない
2 扱いが単純で簡単
3 メンテナンスが楽チン
4 ガンクがつきにくくて美味い
5 リキッドとバッテリーが1日保つ


まぁこんなところです。
とにかく毎日使う上では小難しいってのはなんか邪魔くさくなってしまうんです。筋金入りの横着者なんすよww
趣味として家で楽しんでみたり、仲間とワイワイ話す時なんかは逆に面倒臭いデバイスなんかも使って【楽しむ事】に重点が移ります。
普段使いのデバイスと楽しむためのデバイスは、自分の中で別の扱いになっているんです。

で、どうやってタバコを卒業できたのか。
これがですね、タバコの灰を気にしたりお客様と話す時の匂いを気にしたりするのが面倒臭いなって思ってから、暫くの間iQOSを使ってたんですよ。
でもそのiQOSの匂いも気になりだしてきて。
ほんでタバコ買いに行くのも面倒になってきまして。
吸い殻捨てるのも面倒になってきて。
ね。横着の極みでしょ。
んでVAPEにちょっとキツめにニコチン添加して、しばらくこれで試してみたろってやってみたら案外いけちゃったって感じです。

そう。特別な理由がないんです。
ただ面倒くさい事から逃げたらVAPEにたどり着いてた。
とはいえニコチンの呪縛からは抜けれてませんけど。

添加については人それぞれだし、勧めたりできない事ではあるんですが。僕は個人的には15ミリくらいにして少し咽せるくらいにして、ニコチンもタバコもいらん気持ち悪い!ってなるくらいにした。
何も吸うのいらん!ってなったらタバコも吸わんやろって雑で幼稚な考えやったんですけどww

まぁ結果それが功を奏してタバコを辞めれたんで良しとしてます。

美味くてガンク付きにくくて大量に買っても安くて、周りの喫煙者に気を使わなくてもいいリキッドに出会えたのも大きい。

詰まるところ【好みのリキッド】に出会えるかどうかってのはVAPEを長く楽しむ上では最も重要なファクターなのかもしれません。
そう言う意味では、僕はとても幸運な出会いをしていると思う。
【ずっと吸えるリキッド】との出会いは幸運です。
皆さんはどうですか?美味しいリキッドと出会えていますか?


見えますかね?めっちゃポイ捨てされてます。
こーゆーの見るの嫌なんすよ。
灰皿持てよ。
その辺に捨てんなよ。
みんなやってるからええんちゃうやん。
こういう大人嫌いやな。
大阪中之島でスーツ着て偉そうにふんぞり返ってる奴がバカスカ捨てとるの見て脳内で呪いかけてます。

純粋にタバコ吸うてる人のマナーの悪さは目に余る。
嫌がられるのもしゃーない。
これはアカンやろ。

VAPEはええよ。
ポイ捨てするもんないし。
ゴミ箱も灰皿もいらん。
マナーと常識だけ持ってたらいい。

カッコええ大人でいたいと思います。

どうでもええグチみたいになってきたんで今日はこの辺で。

ほなまた。

Bishop MTL RTA ファーストインプレッション

ここ数年滞っていた資格取得勉強を昨年再開し、無事合格出来たのでブログも再開しなきゃなぁという今日この頃。

昨年から完全にタバコをやめてVAPEオンリーの生活に移行しました。まぁ自分が一番驚いている訳ですがww
一箱¥1,000になっても吸うんやろうなぁアホやし・・・て思ってたんですけどね。

完全移行してから暫くは物欲全開期もあったんですが、ここんとこすっかり物欲が鎮まりかえっていました。
早い話がピンと来るものが無かったんですよww

んですっかりTwitterも放置してたんですが、つい最近になってTLで見かけたRTAが気になったんで購入しました。

それがBishop MTL RTAです。
見た目もかなり好みなんですが、惹かれたポイントはデッキ。

まぁ詳細はまた後日レビューするとして。
欲しいと思ったきっかけはこのデッキ。
ジェネシスのビルドで運用が出来そうだ思ったんです。
結果的には正解でした。

ビルド的にはまだまだ詰めるところはあると思うんですけど。
とりあえず1stインプレッション。

見た目としては別売りのショートタンクでローハイトな見た目にすることである程度好みのサイズ感に着地できました。

高額アトマイザーのパクリかと思わせるエアフロー構造とリキッド供給方式については些か思う処はありますがねww
模倣とリスペクトは違うってことですかね。
個人的にはどうでもいいです。
自分が楽しめるかどうかしか興味はありませんww

で。
ビルドする際の注意点。
一般的なコイル治具でコイルを巻くとコイルをセットするときにコイルの足を置くのが逆になります。
何言うてるかわからんと思うので画像貼ります。

わかります?コイルの固定ネジと足が合ってないのが。
ここだけは注意してください。
あとはガイド通りにコイル置いてセットして、ウィッキングしてあげれば大丈夫。

ただしジェネシスビルドするならメッシュウィックの下にコットンを座布団みたいに敷いてあげると供給リキッドがオーバーフローしなくなります。(デッキ写真参照してちょ)

まぁその辺はおいおい写真撮ってレビューできればと思ってます。
レビュー用として追加でも一個買いました。
安いし2個買っても後悔しないアトマイザーです。

ファーストインプレッションとして軽く書くつもりが割とダラダラ長くなったので今日はこのへんで。

ほなまた。