「禁菸區」カテゴリーアーカイブ

南投

いやー桜も散りましたね。

春爛漫の浮かれ気分の季節から、じめっとした梅雨の季節の到来を感じる季節感。

せめて気分はアゲて行きたいもんです。

今年の桜は仕事で吉野に行ったときに撮影したんですが、散りかけの頃に撮ったので新緑とのコラボになりました(笑)

 

さて今回も台湾Liquidの紹介となります。

先に言い切っておくけどうまい。うまい。

 

環島(ホァンダオ)シリーズ「南投」 台湾本格紅玉紅茶風味。
台湾で人気ナンバーワンのリキッドメーカー、禁菸區( UnSmokeZone )のリキッドです。
台湾は紅茶も有名ですが、特に代表的な品種「紅玉」を再現したフレーバーです。紅玉紅茶は日本では知名度が低いのですが、ミントの香りが特徴的な、一度飲んだ人はやみつきになる味です。
成分はVG70%:PG30%で、香料に台湾産の自然香料(オーガニック香料)を使っていることが最大の特長です。

VAPE ONLINE HPより引用

 

 

蓋開けてクンカクンカ

あーこりゃいい香りだわ。

紅玉紅茶なんて高価なもの飲んだことないはずなんだけど、すごく上品で薫り高い風味が私でもわかる。

嫌味な香りが全くない。

 

ぺろんちょしてみる

緑茶のような渋みとふわっとしてるくせにしっかりとコクのある甘みが舌の上で踊ります。

紅茶の茶葉の薫り高い表情をしっかり感じることができる。

こりゃマジでたまらん。

 

ぷはっと吸ってみる

アトマイザーはFreakshow mini

coilはfused clapton SS30g素線2本にouter44g  7wrap  0.44Ω

けっこうモクモクのセッティング。

台湾Liquidをレビューさせて頂いて、しっかりとモクモクさせてもかなり美味しいメーカーなので敢えてこのセッティングで吸っていきたいと思います。

 

27wでぷはぁー。

はい!うまいーーー!

吸ったそばからすぐにうまい。

 

紅茶のふわっとした甘みが吸った瞬間から口の中に広がって、吐き出す直前から下の上にわずかな渋み。

そして上質な品のある茶葉の旨味と甘みが折り重なりながら、わずかな渋みでまとめ上げられエンディングを迎える。

 

いやー台湾Liquidマジでうまいっすわ。

今回ご提供頂いた3種類のリキッドすべてに言えるんですが、リキッド自体の味の濃さはコッテリ濃厚ではないのに、しっかりと口の中と喉の奥に広がるような味わいがある。

そしてスッキリしているのに、ほんの僅かに小さなクセを織り交ぜることで後ろ髪を引くように仕上がっています。

そしてどれもNICとも相性がいい。

高抵抗でじんわり吸うのもいいし、低抵抗でしっかりラングで吸うのも美味しい。チートかよ。

 

美味しかったから茶棚に隠してた台湾茶も久しぶりに飲みながら台湾Liquid吸って悦に浸ろうかしらねぇ(笑)

 

↓こちらで買えます

VAPE OLINE

4/21から4/27までSALE実施中!

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

宜蘭

せっかく桜が綺麗に咲いたのに、ガンガン雨が降るから既に散り始めてますねww

去年のこの時期はカメラ片手に琵琶湖疏水を散策して気ままに桜を撮影してました。今年も行きたいなぁ・・・

 

前回に引き続きvape online様からご提供頂きました。ありがとうございます!

台湾Liquid 環島(ホァンダオ)シリーズ「宜蘭」

タバコ系リキッド大好きなんで楽しみです!

環島  宜蘭 VG:PG  70:30

ウイスキーを飲みながら葉巻を嗜むような、大人のフレーバーとの事。

蓋開けてクンカクンカ

思ったよりウィスキー感はしませんね。

お酒感というかアルコール感があるのかと思ってたんですが、そんなことありません。

ローストナッツのような甘い香りに、少し大人なタバコの香り。

タバコ感は強めにありそうです。

 

ぺろんちょしてみる

おぅ!確かにウィスキーの味がする!

舐めるとガッツリとウィスキーがいます。

アルコールの臭みはありませんが。コニャック系の味わいがガツンときますね。

ウィスキーでびっくりしてたけど、タバコもしっかりいます。

 

ぷはっと吸ってみる

0.4Ω single set  fused clapton  :  freakshow mini
0.9Ω single set  ka22g : freakshow mini

 

この2パターンで吸い比べてみたんですが、このリキッドは単線でのビルドの方が個人的には好きです。

claptonにすると、角がとれて丸くなってしまい味がぼやける印象です。

それでも30wくらいでガッと吸うと美味い。嫌な癖がなく素直に美味しく吸えます。

 

単線で1Ω程度にして18wくらいで吸うと、ウィスキーとタバコの香りが口の中でJazzを奏でます。

タバコの香りは葉巻が近いんですが、あえてタバコ銘柄に例えるならばCABINが近い感じがしますね。

 

台湾Liquid美味しいですね。

フレーバーのまとまり方が半端なくいいです。

フィリピンリキッドほどではないにしろ、味も飛びにくいです。

 

RY4などのタバコ系リキッド好きには合います。

タバコ系ダメな人は絶対合わないからやめた方がいい。

癖のあるお酒が好きな人はこれ好きなんじゃないかな。

 

僕ですか?

ええ。超好きですね。

 

 

↓こちらで買えます

VAPE  ONLINE : 環島シリーズ「宜蘭」

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

雲林

今回のリキッドは台湾製リキッド。

台湾のイメージって何食べてもうまいらしいってのと、台湾のマンゴーが異常に美味い。旅行に行った先輩から自慢話を2時間聞かされた苦痛。

その後お土産にと貰った乾燥マンゴーと玉露が尋常じゃない美味しさだったのを覚えています。

 

そんな美味しい国のリキッドとなれば自然と期待してしまうというものです。

 

こちらはvape onlineさんからご提供いただきました!

いつもありがとうございます!

環島シリーズ「雲林」 VG:PG    70:30

ローズジャスミンティー

 

蓋開けてクンカクンカ

鼻に飛び込んでくるのはジャスミン茶の爽やかな香り。

ローズは少しわかりにくい。

ローズって主張しすぎると他のフレーバーに覆い被さるから、これくらいのおしとやかさがいい気がする。

 

ぺろんちょしてみる

メンソールの具合も抜群にいいですねこれ!

ジャスミンの爽やかさを後押ししていく程度にまとめてます。

ローズが最後に顔出してきて、色気出してきます。

 

ぷはっと吸ってみる

今回は単線でビルドして24gカンタルを8wrap。1Ωシングル。

16Wから20W手前くらいまでだと、ジャスミンティーの爽やかさとローズの色気が入れ代わり立ち代わりで素晴らしいコラボレーションを見せてくれます。

25Wを越えてくるとローズの風味と色気が薄れていきます。

そしてメンソールも柔らかくなり、甘みのあるジャスミンティーって感じます。

35W付近になるとお茶の渋みがでてきますね。

40W超えてもそこまで味飛びしないですね。

 

台湾Liquidほんとおもしろい。

フレーバリングも最高にいいバランスです。

ローズもジャスミンも全くトンガってないんです。

下手なリキッドだとフレーバーがケンカしちゃって、口の中でしっちゃかめっちゃかに暴れてくるんですが、このリキッドはお互いをリスペクトしあうようにまとまってます。

女性に人気なのも納得ですわ。

 

ジャスミンティ好きな方や、フローラル系が好きな人には美味しいリキッドです。

フローラル系リキッドが苦手な人はちょっとオススメできないかなーと思います。

 

アロマ好きな女性には特におすすめ!

 

 

↓こちらで買えます

VAPE ONLINE : 雲林

 

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村