小江戸工房 Coé de Piña Colada

今日は日曜日という事もあり、各地でオフ会やらイベントが開催されているようで、SNSを賑わせていましたね。

お祭りシーズンですし楽しげなのは見ていても楽しくなるので好きです。罵り合ったり傷つけあうような場面が最近SNS上で多く見受けられていたので、賑やかで楽し気なTL を見るとそれだけでテンションも上がるってもんです。

祭りに行くとビールと焼き鳥は鉄板の人です。誰も興味ないよねごめんねごめんねー。←

 

さて今回も小江戸工房さんのリキッド紹介。

こちらも小江戸工房さんからご提供頂きました!

ありがとうございます!

 

ピニャコラーダは、たっぷりのフレッシュなパイナップルジュースにココナッツとラム酒を加えた、カリブ生まれのカクテルです。
Coé de Piña Coladaは、本格的なバーで出されるフレッシュなパイナップルジュースをたっぷり使ったピニャコラーダをそのままに、Vapeリキッドに仕上げました。
パイナップルの豊かな風味とココナッツのアクセントをお楽しみください。

小江戸工房HPより引用

 

蓋開けてクンカクンカ

なんて言うんだろ、まろやかでクリーミーな感じなパイン。

パインって聞くと酸味のツンとした香りと味わいが特徴的なきがするんですが、ものすごくまろやか。

ツンとした角がない感じ。

ぺろんちょしてみる

お酒のアルコール感はほとんどありません。

しかしどこか癖のあるお酒の味がしますね。これがラムですね。

パインはしっかりといますが、まろやかにしてるのはココナッツの甘さかもしれない。

のど越しの良さとさっぱり感は清涼剤ですかね。

ぷはっと吸ってみる

まずは1.0Ωマイクロシングルhobbitで。ぷはー。

それぞれのフレーバーがしっかりと顔を出してきて、良い意味で癖のある味わいとなりますね。

パインが終始メインなのはメインなんですが、そこにココナッツとラムの癖がある感じがじわっと乗ってきます。

ぶっちゃけ僕はココナッツが苦手です。なのでこのリキッドのテイスティングはビビりながらでした。

しかしココナッツの風味「だけ」を奥からじわっと感じさせるという仕上がりに、苦手なのを忘れてもう一口とさせてくれる。

ニコとの相性もよさげです。

 

マイクロデュアル0.5ΩのFreakshowminiで。ぷはー。

これくらいがいいかも。うん。

ただしっかりしたフレーバーを味わいたいなら高抵抗がいいですね。このくらいだとラムの癖がやや飛びます。

ミスト多めでゴリ押しするのも楽しいんですけど。

0.3でKENNEDY組んで吸うてみたんですけど、ただのパインジュースみたいになっちゃいました。ココナッツの絶妙なアクセントとラムの癖はまるっきり飛んじゃいました。

このリキッドの味わいを余すことなく味わうなら、癖の部分を楽しむべきじゃないかと。

あと、清涼感が若干あるのでメンソール系リキッドが苦手って人は注意してください。

 

↓こちらで買えます

小江戸工房

ぽっちとしていってや!

にほんブログ村

コメントを残す