「アトマイザー」カテゴリーアーカイブ

UVOsystems AQUA

 

 

今日は寒かったですね〜ww
年度末で忙しくなる時期なので皆様お体には
くれぐれもお気を付け下さいね。

 

この時期は必ず人員不足で寝不足気味です。
そんな大人の当たり前に嫌気がさすオヤジです。

 

 

 

ひと昔前にkayfunキラーと呼ばれていたそうです。
爆煙フィーバーの今では誰も見向きもしなくなったようです。

 

 

 

 

 

もともと私はスカスカドローよりも激重ドローが好みということもあり
さらに車移動が多く、爆煙よりもミストは少なめになるような
タンクアトマイザーを常に持ち歩いています。

 

そのためkayfun系のアトマイザーを検討していました。
そんな時にいつもお世話になっているVAPESさんからご提供いただいて
今誰もこのタイプのアトマイザーは使わないんじゃないかなぁって
寂しそうにおっしゃっておられました。

 

 

 

 

デッキパーツとチャンバーチムニーパーツ
タンクにトップキャップとドリップチップ

 

ちなみにドリップチップは写真の物以外にもう一つ
違う形状のものが付きます。
タンクはステンレスタンクとプラタンクのような
半透明のものが付きます。(写真忘れてましたww)

 

 

 

 

 

デッキです。
ボトムエアフローでデュアルコイル前提のデッキです。

 

 

 

ビルドしてみます。
ステンワイヤ 24G デュアルコイルをブリッジして
1.0Ω でビルドしました。
これにコットン詰めてジュースホールを軽めに塞ぎ
チャンバーパーツとタンクを取り付けます。

 

 

 

ジュースはトップチャージです。
DTとトップキャップを外してリキチャします。

 

 

エアフローコントロールはタンクを回して調整します。
写真のタンク部のロゴあたりの隙間に小さなエアフローの穴があります。

 

 

koikoi 雨流をチャージして18wですぅーぷはぁー。
めっちゃ味が濃いです。
温度も低めです。
ドローはかなり重いです。Nautilsくらい重いです。
私は好みの重さですが、スカスカドローの肺直で慣れてる方には
向かないアトマイザーです。
ミストも少なめです。
ですがかなりフレーバーが濃いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこんなマイナーアトマイザーも!ハイエンドじゃなくても!
すっごく可愛くて面白よーっっていう話でした ♪

 

 

 

提供 : Y’s factory ( VAPES )

 

 

 

Unicig Mutation X V4 RDA

今日は少し寒さが和らぎぽかぽか。
カップラーメン食べたら汗だくです☆

 

私はcloneも使いますが
身の丈にあったオーセンRDAも欲しかったので
CHKさんでSALE品を購入する事に。

 

 

 

mutation x v4

 

ボトムフローとサイドフローの両刀使い。
それぞれ無段階調整可能。
ボトム側は専用キャップで蓋が出来ます。

 

 


 

 

カラバリも色々ありますが、
今回はホワイトをチョイスしました。

 

 

 

 


 

 


 

 

ワイドボアDTと別で510用のトップキャップも
付属されています。

 

 


 

 

ボトム側は横長のスリット
サイド側はパンチが9個開いてます。

 

 


 

 

デッキは4穴でビルドはしやすいと思います。
ワイヤーホールは大きめなので太いワイヤーや
クラプトンでもビルド出来そうです。

 

 


 

 

とりあえずはワイドボアDT使ってみました。
エアフロー両方全開だとスッカスカ。
めっちゃ爆煙です。(笑)

 

ボトム塞いでサイド少し絞ってみると
好みのドローでした。
重めのドローが好きなんだなーwwww

 

サイド塞いでボトム絞ってみると
やはり味の再現が変わります
 凄く濃いフレーバーになります。
 この辺は好みの問題でしょうけど
自分のホットpoint探せるのはいいですね♪

 

 

 


 

 

 

 

 

購入 CHK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 応援宜しくお願いしますっ!(笑)